Love

20~30代女性の浮気率・不倫率は…!?「恋愛ドロドロ調査」で判明

 最近、『昼顔』『ファーストクラス』『ゴーストライター』などなど、女性向けのドロドロ系ドラマが毎シーズン必ずありますよね。それは、女性はドロドロが好きだから。  こうした物語に感情移入するということは、みんな、現実の恋愛・人間関係においても、けっこうドロドロしている?? そんな疑問から、女子SPA!編集部が20~30代の既婚および独身女性200人を対象に、恋愛関係・人間関係についての調査を実施(3月23日、「リサーチプラス」によるインターネット調査)! なかでも注目すべき結果をピックアップしました。
ドラマ『DALLAS/スキャンダラス・シティ』より

ドラマ『DALLAS/スキャンダラス・シティ』より

およそ5人に1人が既婚者と肉体関係に!

 まずは、浮気や不倫に関する項目から。 ============ 「夫や恋人に内緒で、男性と2人で会ったことがある」31% 「恋人や夫がいるのに、他の男性と肉体関係を持ったことがある」18% 「既婚者と肉体関係を持ったことがある」18% 「今の夫・恋人は一番好きな相手ではない」13% 「恋人や夫に内緒で、エッチな動画やAVを見たことがある」18% ============ 「夫や恋人に内緒で、男性と2人で会ったことがある」という項目は、既婚女性だけで見ると40%と、およそ半数近くにまで数値が上昇。また、「恋人や夫がいるのに、他の男性と肉体関係を持ったことがある」については、およそ5人に1人の割合。けっこう高い数字ですよね。

約4分の1に「実は嫌いな友達」がいる

 次は、同性との関係について。「友達づきあいをしているが実は嫌いな人がいる」は26%。また、「友人・仕事仲間の幸せに嫉妬を感じることがある」は24%。およそ4分の1の女性たちが、友達に対して嫌悪感や嫉妬心を抱いているとは、ちょっと怖いですよね。  また、「友達になったら裏切られそうな芸能人は?」(複数回答可)という質問を行ったところ、沢尻エリカや紗栄子といった強敵をおさえ、見事1位になったのは芹那でした。  以下、上位10位。 ============ 「友達になったら裏切られそうな芸能人は?」 1位 芹那 (35%) 2位 紗栄子 (34%) 3位 沢尻エリカ・矢口真里 (33%) 4位 板野友美 (30%) 5位 辻希美 (21%) 6位 神田うの (21%) 7位 指原莉乃 (19%) 8位 鈴木奈々・佐々木希・ダレノガレ明美 (19%) 9位 菜々緒 (18%) 10位 misono・篠田麻里子 (17%) ============  芹那といえば、“モテキャラの自作自演”と揶揄されたり、最近ではInstagramに友達のキンタロー。とお揃いの服を着たスタイルの差が歴然の写真を上げ、ネットなどで「公開処刑」と叩かれています。男性だけでなく、同性の友達をも利用するような印象が、彼女を1位にさせたのかもしれませんね。

理想の“ドロドロ・ドラマ”は?

 そして、「ドロドロ系のドラマ・映画・マンガ・小説等で、好きなストーリーのタイプは?」という質問では、上位5つは以下のようなランキングになりました。 ============ 1位:善良そうな人に醜い“裏の顔”があった話 2位:3角関係・4角関係もの 3位:不倫もの 4位:誰が味方かわからず裏切りあう話 5位:女性同士がバトルする話 ============

海外ドラマもドロドロが人気

 海外ドラマでも、ドロドロな恋愛・人間関係を扱った作品が人気。実際、上の設問の1~5までをほぼ網羅している定番ものから最新ドラマまでをご紹介。 ●マダム集まるところに事件あり――『デスパレートな妻たち』  日本でも「デスパ」の愛称で抜群の人気を誇った大人のオンナの波瀾万丈ドラマ。架空の町に住む、常に何かに満たされないアラフォーの主婦やシングルマザーが、不倫はもちろん、主婦同士の火花散るプライド合戦、男たちとの戦いなどを展開していきます。  単なるドロドロ系ではなく、サスペンスやコメディなどジャンルを超えて“女”を描いているところが見もの。 ●ヤングセレブのイケナイ世界を覗き見――『ゴシップガール』
『ゴシップガール』

ワーナー海外ドラマ公式サイトより

 主婦じゃなくて、若者たちのドロドロを見たい! しかも、セレブの!! という人をトリコにしたのが「ゴシップガール」です。  舞台はニューヨーク市マンハッタンの超高級地区、アッパー・イーストサイド。名門私立高校生のヤングセレブたちが、正体不明の管理人「ゴシップガール」によるタレコミサイトに翻弄されながらも織りなす愛と友情、そしてそれらをぶち壊す企みや裏切りには、大人の女性でも夢中になってしまうはず。 ●華麗なる一族の財はスキャンダル――『DALLAS/スキャンダラス・シティ』 『DALLAS/スキャンダラス・シティ』 そして、『デスパ』の大人系ドロドロと、『ゴシップガール』のセレブ感を両方堪能できる新たなドラマとしてアメリカで話題なのが、4月8日のDVDリリースで日本上陸の『DALLAS/スキャンダラス・シティ』。  テキサス州ダラスでオイル・ビジネスにより財を成したユーイング家は、先祖から受け継いだ土地の権利を長男のJ.R.ではなく、次男のボビーが相続しました。しかし、長男の息子ジョン・ロスとその婚約者エレーナが問題の土地に油田を発見したことから、騙し合いや裏切りは当たり前、血が流れるほどの骨肉の争いへと発展していきます。  目的のためなら手段をいとわない野心家のジョン・ロスと、彼に正義で立ち向かう、弟ボビーの養子クリストファー。そして、クリストファーの元婚約者という過去をもつエレーナと、クリストファーの新しい婚約者のレベッカ。美男美女が三角、四角、さらに五角(!)関係にまで陥っていくのはドロドロ過ぎてクラクラしちゃうけど、目の保養になりますよ。  そうそう、次男の養子クリストファーを演じているのは、『デスパレートな妻たち』でガブリエルに“食べられ”ちゃった、高校生の庭師役のジェシー・メトカーフ。その成長ぶりにもビックリです。
『DALLAS/スキャンダラス・シティ』より

『DALLAS/スキャンダラス・シティ』より。
ジェシー・メカトーフ演じるクリストファーの結婚式

 国内外でドロドロ化が進むドラマ。今後どこまでいってしまうのか、楽しみですね。 ●『DALLAS/スキャンダラス・シティ』
http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/dallas-dvd/
●『ゴシップガール』
http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/gossipgirl/
●『デスパレートな妻たち』
http://www.disney.co.jp/content/disney/jp/studio/drama/0728.html
<TEXT/キャロルもつお>




あなたにおすすめ