Beauty

夏の地獄“パンスト蒸れ”は、ガーターで解決できる【実験】

「1000年に一度の猛暑」、とも言われている今年の夏。蒸れますよね……。何がって、ストッキングが…!

 特に、太もも~お尻~腰のライン。夏場のベタつく季節はストッキングを引き上げるのにひと苦労、なんてことありませんか? トイレの後、スムーズにあがらずイライラして力任せに引っ張った結果、伝染してしまったり(なんて女子力の低いことをするのは筆者だけでしょうか)……。

 そんな真夏のストッキング問題、どうにかならぬものかと思いあぐねていたところ、ガータータイプを履くと解決するとの情報を入手!

 なるほどガーターね! と思っては見たものの、ガーターって何となくセクシー系な香りが……? しかし探せばありました、普段使いできそうなものたち! 早速履き心地を試してみました。

太ももで固定するニーハイストッキング



 まずはニーハイストッキングにトライ。

★スリムライン ふともも丈 ¥420/アツギ

スリムライン ふともも丈⇒【写真】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=23956


ニーハイで心配なのは、歩いている間に下にさがってきてしまうことですが、こちらはとても丈夫なゴムなので、ズレ落ちる心配もなし。

ただ、私の太い太ももにはゴムが少々きつかったのも事実(泣)。

セクシーになりすぎるのが嫌だという方にはゴムのタイプを選ぶのがオススメです。


★Tuche(トゥシェ)レディス/レース付きストッキング 太もも丈 
¥1050/グンゼ

Tuche(トゥシェ)レディス/レース付きストッキング 太もも丈⇒【写真】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=23965


こちらは太もも部分がレースになっているタイプ。

ゴムというよりストッパーのような素材になっているので、締め付けすぎず、ズレ落ちもなく◎

個人的には履き心地よく気に入りましたが、太ももが細い方はズレ落ちてしまうかもしれません。

 ニーハイストッキングの嬉しいところは、片方伝染しても、もう片方が生きていれば、まだ使えるというコト! 貧乏性の方にはそういう意味でもオススメです。ニーハイなので当然太ももで固定することになります。自分の太もものサイズに合ったものを探すのが快適にすごすコツと言えそうです。

レースサスペンダーストッキングでセクシー度アップ



 次に、レースサスペンダータイプのストッキングに挑戦。ニーハイにレースがちょこっと付くだけで、セクシー度が一気に増すから不思議!

★レリッシュ レースサスペンダー クリアラメ ¥1365/アツギ

やってみた, ストッキング, ファッション, 暑さ対策, 美容, 職場,クリアラメ⇒【写真】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=24684


レースサスペンダーといいつつ、サスペンダー部分にはレースの装飾がないので、かわいすぎるのが苦手な方にはちょうどよさそう。

ストッキングとしても優秀で、(いつもの安物ストッキングより)脚がキレイに見えるような気がしました。


★ジュレーム レースサスペンダー グラシューレース柄 ¥1890/アツギ

ジュレーム レースサスペンダー グラシューレース柄⇒【写真】はコチラ
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=23969


サスペンダー部分は肌触りがよく、ガーター風であることを忘れてしまいそう。このシリーズは柄入りのものが多いようなので、柄ストッキングNGな職場の場合は履けないかも……。

ニーハイタイプに比べ、太ももの締め付け感がない分ラクに履けました。しかし、洗濯後干すときにサスペンダー部分がちょっと絡まるのが難点。(ん? 脱ぐときに丁寧に脱げはそんなことにはならないのかも…?)

 広いストッキング売り場でも隅っこの方にひっそりとしか売っておらず、種類がとても少ないので、あまり選ぶことができないのが残念。一般的なストッキングのように色も豊富ではないので、好みの色を見つけるのも一苦労かも。

 でも、ニーハイやレースサスペンダーのストッキングを履いていると、心なしか女子力が高まるような気が……! 履いてるうちに、蒸れ対策のためだったことを忘れて「ガーター(風)ストッキングを履いてるワタシ」に酔い始めてきちゃったり!? そういう意味でも履いていて心地良いストッキングだと思いました。

<TEXT/高野萌奈>

あなたにおすすめ