Lifestyle

OLがデスクの下でしていることは…恥ずかしい“脚”事情

 パンプスで毎日駆け回っていると、もう本当に足が疲れますよね。足が痛くて痛くて、今すぐパンプスを脱ぎ捨ててしまいたい! そう思いつつ日々過ごしている方も多いことでしょう。

 実はOLさんの中には、日中でもその欲望を押さえきれず靴を脱ぎ、足を投げ出している人たちもいるのだとか……!? それが明らかになったのが、フットケア用品等で知られる、ミツワ株式会社の調査。20代~40代の働く女性416名を対象に行った本調査によれば、4人に3人が仕事中、脚に疲れ・だるい時に「人に見られたくない行動」をとっている事が明らかに!

OLがデスクの下でしていることは…恥ずかしい“脚”事情

こんなことしている…ワケではございません!

女性の半数は、デスクの下で靴を脱いでいる



 その具体的な行動はというと……。

===============
1位:デスク下で靴を脱ぐ(48.2%)
2位:デスク下で脚を投げ出している(28.3%)
3位:デスク下で自身でマッサージをしている(18.2%)
===============

 デスク下での行動は、職種によっても違うようです。

===============
・デスク下で靴を脱ぐのは「秘書」が最も多く、61.5%。
・デスク下で脚を投げ出して座っているのは「広報」が最も多く57.1%。
・さらに、デスク下で自身でマッサージをしているのは「受付」が最も多く、25.3%。
===============

 普段接しているあの秘書の方やあの広報担当者、あの得意先の受付の方々が実はデスクの下では脚を自由にしてるのかも……。

イメージ画像

椅子の上であぐら、自分の足クサに引いた



 さて調査結果はこうでましたけれども、リアルOLたちのデスク下事情はどうなのでしょう? 周りのOLに聞いてみました。

===============

・「デスクの下では靴を脱ぐのが当たり前になってます。急に呼ばれたときに、慌てて靴を履いてモタモタしてしまうので辞めたいけど辞められない……」(営業・28歳)

 上司に呼ばれたり急な来社があったり、すぐに席を立たない危険性と闘いながらも、脚を休ませたい欲を満たしているそう。

・「美人の先輩が椅子の上であぐらをしているのを見てギョッとしたことがあります。でも試しにやってみたらすごく脚がラクで、今では私もクセになってしまいました……もちろんブランケットで隠してますが(笑)」(事務・27歳)

 椅子の上であぐらをかいたり正座をしたり……。ずっと立ち続けていると、違う体勢にするだけでラクになる気持ちはわかります。

・「オフィスではパンプスからフラットシューズに履き替えています。そうすれば、ちょっとはラクになる」(広報・26歳)

 デスク下での脚グセを直したかったら、ラクな靴に履き替えるのも手かもしれません。

・「靴を脱いで脚を椅子にあげたら、自分の足のニオイがプ~ンと香ってきて我ながら引いた。デスク下の行動は、自分の足クサ度を知るバロメーターにもなる」(営業・26歳)

 確かに靴を脱ぐとニオイって広がりますよね。デスク下で靴を脱げるというのは、足がクサくない女子の特権なのかもしれません。

 座っていても立っていても、一日中酷使する脚にはどうしても疲れが溜まるもの。うまく疲れを逃がして、少しでも労ってあげたいものですね。

<調査概要>
脚の疲れに関する調査(2015年4月9日発表)
・調査主体:ミツワ株式会社
・調査対象:20~40代の女性有職者416名(営業:153名、受付:95名、店頭販売:75名、プログラマー:44名、秘書:39名、広報:7名)

<TEXT/高野萌奈>

高野萌奈
ハヤりものと噂話に首をつっこまずにはいられないミーハーライター。OLの心を持つコスメフリーク兼万年ダイエッター




あなたにおすすめ