Lifestyle

性欲はあるのに私としない彼、冷めたということ?【性活相談】

AV男優・森林原人の性活相談 第2回】

経験人数7,500人、発射回数10,000発以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなセックスを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。


性欲はあるのに私としない彼、冷めたということ?



性欲はあるのに私としない彼相談者:あや・32歳・看護師

 彼と同棲してから2年が経つのですが、もう1年以上していません。なんとなくそういう雰囲気になることが減って、たまに私から誘っても「疲れているから」と断られてしまいます。でも先日、彼がネットのエロ動画を見ながら一人でしているのを見てしまいました。性欲があるのに私としないのは、気持ちが冷めているということなのでしょうか?

森林の回答



こちらの記事は、森林原人著『イケるSEX』に収録されました。

イケるSEX

画像をクリックすると、Amazonのページへジャンプします。

森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。 ★Twitter(@AVmoribayashi
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。




あなたにおすすめ