♂&♀

大久保佳代子はアウト? 「女の下ネタ」で男が引くNGライン

<大人の男女の会話において、スパイスとなる「下ネタ」。ブレイク中の芸人・大久保佳代子さんのように絶妙な下ネタをウリにする女性も現れました。

 とはいえ、おでんの玉子を食べながら「あっあっ、お口にタマタマが……もう無理!」とか「子供の頃、朝5時に自販機でエロ本買った」とか「(あなたのを)キノコにたとえると?」とか言うのは大久保さんならではの芸。一般女性が調子こいてやると、その場は盛り上がるものの、高確率でアウト・オブ・恋愛対象に認定されるでしょう。

 では「女の下ネタ」はどのあたりまでOKか? 男に引かれるNGラインはどこか?

 そこで、日々多数の男性を相手にする銀座のホステス・彩香さんに、愛される下ネタトーク術を聞きました>


オナニーについてはボカす



 下ネタに全くついていけない女性はつまらないもので、男性側も気を遣ってしまいます。しかし、ノリノリで女性に喋られると下品を通り越してしまう場合もあります。最も気をつけるべき話題は「オナニー」。

 彼氏の有無を聞かれたときに「いません」というのが、ホステスとしての礼儀ですが、そこからオナニーの話題をふられることがあります。「彼氏いない⇒自己処理をしている⇒どういう感じに?」と話を運ばれるのです。

 正直に頻度と道具について説明したら、「じゃあ俺で処理しなよ!」的な展開に。「はい!よろこんで!」と言うのも某大衆居酒屋的なお手軽感が出てしまいます。

 刹那的に生きるならいいかもしれませんが、簡単に手に入れた女性は大事にされません。一緒に席についていた先輩ホステスさんにも「下ネタをノリノリで話す女性を銀座で初めて見ました」とやんわりご指摘を受けました。

 日常生活、合コン等で男性からオナニーについて聞かれることがあれば、「してないから、彼氏欲しい」と、実際毎日やっていたとしても言葉を濁しましょう。または「そういう話はちょっと苦手」と恥ずかしがってみるのもいいでしょう。

「このコとSEXしたらどうなるんだろう?」と男性の想像力をかきたてるような返しを。

経験人数を聞かれたら「3~5人」が無難か?



 付き合った人数と経験人数がイコールでは無いのは、アラサーともなれば暗黙の了解。付き合った人数よりも、経験人数の方を聞いてくる男性は、興味本位あるいは、軽い遊び目的です。

男性側に意見を聞いてみると

「好きな子の過去は聞きたくない」
「多すぎる人数(10人以上)と付き合える神経が解らない」
「女性の回答から、どんな人か知りたい」

とのこと。また、理想とする経験人数は3~5人くらいがベストのようでした。男性は傷つきやすい生き物なので、実際数が多くても優しい嘘で隠しましょう

好きなプレイは正直に答えるな



「今までやったとんでもないプレイは?」とのお題にあまりにディープすぎるプレイ内容をぶっこむと、ドン引きを通り越して狂気を感じるようです。あくまで友人ホステスの話ですが、「スカトロプレイが好きすぎてよく排泄物を食べている」との内容をナチュラルに話し、後日店にクレームが入りました。

 例えが極端すぎますが、リアルな内容を女子に話されるとファンタジーが崩れて悲しい気持ちになる男性が多いようです。「ふつうが好き」と可愛く返すくらいが女子力高い対応です。

ギリギリラインの見つけ方



 男性の許容できる下ネタは、女子会で繰り広げられるエグいレベルの下ネタとは次元が違います。ギリギリラインとしては、少年がコンビニで手軽に買える雑誌レベルの下ネタくらいが丁度いいようです。大久保さんの「黒地蔵」(=男性器)といった比喩も、知的な印象をうけますが、やや玄人感が出てしまいます。

 ラインがうまくわからない方は、自分が中学生くらいの時の青い気持ちを思い出しましょう。男性が女性の下ネタについて思う事は、

「ツッコミづらいから、できればしないでほしい」
「生々しい内容を聞くと萎える」
「ファンタジーが崩れる」

 と、ネガティブな声が多いようです。ハイテンションな下ネタは、セフレや愛人を囲いたいような男性にしかウケない傾向がみられたので、気をつけましょう。

失敗しない為の心得



・場を盛り上げるために暴走しない。
・細かいことを聞かれても「そういう風になったらわかるよ」と想像力をかきたてる返しを
・恥を捨てた女は女じゃない

 ついつい喋りすぎてしまうと心当たりのある女性は、以上の3点を頭に叩き込んで殿方との下ネタを楽しみましょう。

<ちなみに、週刊誌の報道によると、大久保佳代子さんもプライベートで好きな男性と飲んでいるときは下ネタ封印、黙ってじっと男性を見上げたりしているそうです。大人です。>

<TEXT/彩香、女子SPA!編集部  PHOTO/Ileanaolaru >

彩香【彩香】
元グラドル。30歳を機に銀座ホステスに転身。趣味はゲーム・油絵と超インドア。会話も秋葉系寄りなので指名に伸び悩み、女度をアゲる日々を送る。
Blog:http://ameblo.jp/xxirotoridorixx

彩香
元グラドル。30歳を機に銀座ホステスに転身。趣味はゲーム・油絵と超インドア。会話も秋葉系寄りなので指名に伸び悩み、女度をアゲる日々を送る。 Blog:http://ameblo.jp/xxirotoridorixx




あなたにおすすめ