Lifestyle

イヤーッ!家中で菌が多いのは…ホラー級にコワい意外な“菌牧場”

「家の中で、もっとも菌が多いのはどこだと思いますか?」

 以前、主婦雑誌の編集者にそう質問されて、「やっぱトイレじゃないですか?」と答えました。すると、「いいえ。キッチンのシンク周りです」と言われ、ヒーッ!と戦慄したことがあります。トイレよりヤバい場所で料理をしているのか、と。

「まな板」は菌の巣だった!



 もうじきジメジメした梅雨、蒸し暑い夏がやってきます。キッチンの見えない菌たちが「わーい」と喜ぶ声が聞こえてきます。そして、さらに恐ろしい事態を知りました。キッチンの中でも、なんと「まな板」が菌の巣だというのです!

イヤーッ!家中で菌が多いのは…ホラー級にコワい意外な“菌牧場” 藤井建夫先生(東京家政大学生活科学研究所・客員教授)いわく、「キッチンで意外と菌が多いのが、まな板です。表面の傷のなかで菌が増えやすいのです」。プラスチック製のまな板だから大丈夫かと思いきや、表面に細かくついた傷で菌が繁殖するそうなのです。

 見えないからいいものの、もし菌が見える超人的な視力だったら恐ろしいだろうな……と思ったら、それを見えるようにしたホラー級の動画があったんです。それは、「濃縮ジョイ」が作った以下の動画です。

⇒【YouTube】【濃縮ジョイ】綺麗に洗ったまな板にも菌が!?編 http://youtu.be/JTc-362ZoUU
http://youtu.be/JTc-362ZoUU
 きれいに洗ったまな板の菌を、寒天培地で育ててみたら……うわ~~! 菌がスクスク育っています。菌牧場。しかも、まな板からの「菌移り」によって、愛情こめてつくったお弁当にも菌がくっついて子供のクチに……。

 この動画、日常の恐怖です。昔『スクワーム』(1976年・アメリカ)というB級パニック映画がありまして、ミミズの大群が凶暴化して人間を襲うんですけど、あれを思い出しました。

映画:スクワーム では、まな板の菌をどうすればいいかというと、藤井先生によると「熱湯をかける」「漂白をする」。でも毎日これをやるのは大変なので、洗い物ついでに「濃縮ジョイ」をまな板にかけて20分くらい置けば除菌できると(「濃縮ジョイ」が作った動画ですからね)。たしかに、除菌用グッズとかいろいろ買っても持ちぐされるので、食器洗いと同じ洗剤1本ですめば便利なのは間違いないです。

 そういうわけで、菌をペットとして繁殖したい人以外は、まな板を除菌したほうがいいですよ!

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ