Lifestyle

仏女必見、自分の“守護仏”を知っていますか?

 女性たちの間で”仏ブーム”が長らく続いています。仏像や仏教好き女子があまねく登場、お遍路に出かけたり、高野山にこもったり。先日にはハイセンス仏像ブランド『イSム(イスム)』が、みうらじゅんさんプロデュースの仏像フィギュアを発売したことを、女子SPA!でもご紹介しました。

干支で決まる守護仏のファンになってみよう



 ところで、“守護仏”という存在がいることを御存じでしょうか。私たちは生まれつき特定の仏様と御縁が結ばれており、その仏様が生涯を通じて私たちを守護してくださっているのです。これは、真言密教における思想の一つで、自分の守護仏様を知り、お参りをしたり頼ったりすることでご加護が得られるのだとか。

 守護仏様は八体おられ、どの仏様が守護してくださっているかは生まれた干支(えと)によって分けられます。ただ「あの仏様がカッコイイ♪」なんてフィーリングでオキニ仏を決めるより、守護仏様を信奉したほうが実りは大きそう。

 ということで、私、ライフアップコーチ・あべけいこが、みなさまの守護仏様と、その仏様のご真言をお知らせしましょう。ご真言とは、仏教の経典の中に書かれているサンスクリット語の呪文のようなもの。唱えることで、仏様に願いが通じるとされています。

子年(ねずみ)生まれ:
千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)
千本の手を持つ観音様。てのひら一つひとつに目がついており、千の手と目で私たちの悩みや苦しみを救い、御加護を授けてくれるといわれている。
真言「オン バサラ タラマ キリク ソワカ」

丑年(うし)・寅年(とら)生まれ:
梵字ペンダントヘッド虚空蔵

各守護仏をあらわす梵字のペンダントヘッド(写真は虚空蔵菩薩)

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)
宇宙のような広大な知恵と慈悲の心を持つ菩薩様。特に知恵や知識などのご利益をもたらしてくれる。
真言「オン バサラ アラタンノウ オンタラク ソワカ」

卯年(うさぎ)生まれ:
文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
「三人寄れば文殊の知恵」ということわざで有名な、知恵や学問をつかさどる菩薩様。お釈迦様の重要な弟子で、普賢菩薩とともに脇侍をつとめる。
真言「オン アラハシャノウ」

辰年(たつ)・巳年(へび)生まれ:
極小仏像普賢菩薩

お守り用のちっちゃな仏像(普賢菩薩)

普賢菩薩(ふげんぼさつ)
深い慈悲の心と理知を持ち、人々を救ってくれる賢者の菩薩様。文殊菩薩とともに、お釈迦様の脇侍として祀られている。
真言「オン サンマヤ サトバン」

午年(うま)生まれ:
勢至菩薩(せいしぼさつ)
知恵の光で世の中を照らし、人々を苦しみと迷いから救い出してくれる菩薩様。阿弥陀如来の脇侍として祀られている。
真言「オン サンザンサク ソワカ」

未年(ひつじ)・申年(さる)生まれ:
大日如来(だいにちにょらい)
シルバーリング大日

守護梵字のシルバーリング

神仏習合の解釈では天照大神とも同一視される、宇宙の根本を司る仏様。真言密教の教主で、この世のすべてを照らし、癒しと繁栄を与えてくれる存在。
真言「オン アビラウンケン バサラ ダドバン」

酉年生まれ:
不動明王(ふどうみょうおう)
大日如来の化身とも使者ともいわれる力強い明王様。邪悪な心を断ち切り、煩悩を抱えるすべての民衆を強引にも仏の道に導く。憤怒の表情だが慈悲深い。
真言「ナウマク サンマンダ バサラ ダンカン」

戌年亥年生まれ:
阿弥陀如来(あみだにょらい)
無限の光と寿命を持つ仏様で、空間と時間の制約を受けないとされる。西方にある極楽浄土の主で、人々をありとあらゆる苦役や災難から救ってくれる。
真言「オン アミリタ テイセイ カラ ウン」

 さて、あなたの守護仏様はわかりましたか?これからはお寺参りをする際に、気をつけて守護仏様を探してみてくださいね。真言を唱えながらお願い事をすれば、ご利益を得られる可能性がグンと上がるはず!? 普段の生活の中でも唱えてみるとご加護が得られるかもしれませんよ。

※写真はいずれもネット上で売っていた守護仏グッズ。数千円でいろいろなものがあった
<TEXT/あべけいこ>




あなたにおすすめ