Entertainment

愛之助・熊切・紀香、悪いのは誰?“恋愛カースト”のシビアな現実

 現在、芸能界を騒がせている歌舞伎俳優の片岡愛之助(43歳)、崖っぷちタレントの熊切あさ美(34歳)の破局報道。しかもその別れの原因が愛之助と女優の藤原紀香(43歳)の略奪同棲愛だと一部で報道されたこともあり、泥沼の三角関係の様相を呈している。

「別れた/別れてない」、どちらも本当かも



『片岡愛之助2015カレンダー』

『片岡愛之助2015カレンダー』

 このスキャンダルでは、先月29日に熊切が『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演し、号泣しながら「別れ話になったことはない」と破局否定発言をしていた。ところがその2日後、先月31日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で芸能レポーターの井上公造氏が、愛之助から直接電話で聞いた話として、「別れ話は昨年も2、3回出ている」と語り、熊切サイドと真っ向からぶつかる反論をしたことで、騒動がさらに大きくなってしまった。


 果たしてこの騒動、どう決着が着くのだろうか? 500人斬り経験をもとに恋愛をロジカルに分析する、コラムニストの堺屋大地氏はこう持論を展開する。

「まず双方の言い分が食い違っている点ですが、これは当事者でなければ、真実は一生わからないと思います。どちらかがウソを吐いていると言うよりは、どちらも本当のことを言っている……という状況なのではないでしょうか。というのも、男女の恋愛のもつれでは、本人同士で直接話し合っていたとしても、主張や認識が食い違うことはままあることですからね」(堺屋氏)

この結果でも熊切にとっては大金星?



 では今後はどのような展開に?

DVD『mind 記憶』

2010年に熊切あさ美が出したセクシーDVD『mind 記憶』。梨園の妻としては、ご贔屓筋が許さないだろう。気の毒だけど…

「愛之助さんは熊切さん本人というよりも、まず世間に正式破局を認めさせ、ほとぼりが冷めた頃に藤原紀香さんとの正式交際を発表すると思いますね。その結末になった場合、熊切擁護派の方は『愛之助に都合よく遊ばれて捨てられた!』と声高に叫ぶかもしれません。

 確かにそういう側面もあるでしょうが、私が提唱する“恋愛ヒエラルキー論”に照らし合わせて考えてみると、当然の結果と言えますね。芸能人であろうと一般人であろうと、その人が所属するコミュニティー内での恋愛ランクというのは決まっているものなんです。

 梨園で地位を築いている愛之助さん、そして一応“大女優”と言われるポジションにいる藤原さんはいずれも芸能界でも1軍。一方、残念ながら“崖っぷちアイドル”として一時人気を得た程度の熊切さんは、3軍というランク付けになります。

 要するに、芸能界での仕事の実績がそのまま恋愛ヒエラルキーのランクになると言っても過言ではないわけで、しょせん3軍の熊切さんが愛之助さんとの結婚を目指すのは、すぎた夢だったんです。

 むしろ1軍男子に恋をした3軍女子は、むげもなくフラれるか、いいようにセフレにされてヤリ捨てられるのが一般的。ですから結婚までには至らなかったにしても、愛之助さんに公に交際を認めさせて約2年間も“正式彼女”の座にいられたこと自体が、彼女にとって大・大・大金星だったのでは?」

⇒【後編】「3軍・熊切あさ美はなぜ読み間違えてしまったのか」に続く http://joshi-spa.jp/276460

<取材・文/A4studio>




あなたにおすすめ