“人生最後のセックス”は次に繋がるセックス【性活相談・後編】

⇒【前編】はコチラ

義務的なセックスを次に繋がるセックスに



 たとえば、毎週日曜の午前中にするといったようにルールを作る。もしくは、セックス券を作り二人とも持つ。もちろん、体調などによって先延ばしには出来ますが、絆を築いていくには努力が必要ですから、相手がその券を出したら基本応えるべきです。

 そんな義務的なセックスは嫌だなんて思わないでください。相手にそこまで純粋な性欲を求めたら、旦那がヤリたくなるような女で居続けなかったあなたの責任も追及されて「そりゃ、古女房よりもネコの方がかわいいですよ」なんて言われちゃいます。

 義務で始まったセックスでも、見つめ合い、名前を呼び合い、好きと伝え合えれば、十分悦べるはずです。またその際、これが人生最後のセックスになるかも、という意気込みでセックスしてみてください。僕はいかなるセックスでもそう思ってしていますが、そうすることで、「またしたい」とお互いが思える次に繋がるセックスになるのです。

 いずれにせよ、セックスがなくても安定した関係を築いていける女だと旦那さんに思われないことです。そんな都合のいい女はいないというのが現代の常識だと、旦那さんに気づかせるにはあなたが声に出して「セックスしたい!」と言うのです。女だってセックスがしたくて当たり前ですから。

セックスレスでも“嫁が一番”かも



森林原人さん

森林原人さん

 最後にもう一つだけ。男優の先輩で、セックスの相性が合わないから奥さんとしないという方がいます。セックスを重要視する僕からしたら、妥協で結婚を続けているんじゃないかと思い、「人生やり直せたとしても今の奥さんと結婚しますか?」と聞いたことがあります。そしたら、「嫁とのセックスが一番じゃないけど、俺に欠けた何かを持っているのは嫁。愛かどうかとかはよくわからないけど、嫁が一番」と教えてくれました。

 もしセックスレスが解消しなかったとしても、“嫁が一番”と思っている可能性もありますから、自分を責めないで。間違ってもヤケクソで、猫耳つけて「ニャンニャン」って言いながらセックスをおねだりしないように。僕はそういうの嫌いじゃないですが、イチかバチか過ぎます。

<TEXT/森林原人>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【性活相談者を募集!】
森林原人さんに悩みを相談したい方は、メールの件名の冒頭に【性活相談】を入れ、以下のアドレスまでお送りください。
jspa.q@fusosha.co.jp
※お送りいただいた相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。また、いただいたメールはすべて森林さんがチェックしていますが、すべての相談を取り上げることは難しい旨、ご了承ください。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】
35歳。AV男優歴16年。AV好きと持て余す性欲が高じて、ついにはモザイクの壁を飛び越え、汁男優からキャリアをスタート。日本人の生涯セックス回数は、年平均46回×60年=2760回で、この4倍近くセックスしていて、セックス経験だけで言えば3回生まれ変わって只今4回目の老後を満喫中。
★Twitter始めました(@AVmoribayashi
★花房観音さん著『指人形』(講談社文庫)の解説を書きました

イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。

指人形

あなたは知らない。私の指がなにに使われているか―。団鬼六賞大賞受賞第一作「おばけ」を含む、女流官能小説家・花房観音の、止めどないエロスと隠微なユーモアに満ちた傑作官能短編集。

あなたにおすすめ