Gourmet

ラーメン屋さんでは餃子よりカレーを頼むのがツウ!

料理屋の矜持は、一品入魂。「これがまずければ俺が腹を切る!」と大見えを切るのが正解だ。しかし、そんな店主の気負いをよそに、副業気分で出したサイドメニューが人気を博すケースは多々ある。メインに劣らぬサイドの美味を探ってみた!

食って納得、食わずに死ねない!! 人気店のオイシイ“名脇役”たち



 ブロガーにmixiのグルメコミュ主宰者、食べ歩き好きOLと、食道楽なお三方に集まってもらい、人気店のサイドメニューについて大いに語ってもらった。

――皆さんは、かなりいろいろなところに食べ歩きに行かれています。そこで出合った心に残るサイドメニューを教えてください。

谷村:バーミヤン飲みが面白いですよ。メニューにラーメンの具だけがあるから、ネギとメンマ頼んでそれで一杯飲める。

なおちん:あたし、仕事で徹夜が多いから朝のファミレス飲みが好き。モーニング頼んで、カリカリベーコンと目玉焼きで飲めちゃう。

おいしい一品は意外な店で出合える



――谷村さんはかなりラーメンを食べ歩いてらっしゃるそうですが、ラーメン屋さんのサイドメニューでオススメはありますか?

一福

一福のカレー。とんこつスープをベースに作られており、専門店をしのぐ一杯。カレーだけ食べに来る客もいるほど

谷村:ラーメン屋だと、餃子よりもカレーだね。インディアン(http://nikkan-spa.jp/331277)も旨いけど、初台の一福のカレーがイチ押しかな。あと、関内の太源、新潟の東横のカレーも旨い。ラーメンのスープが旨いと、カレーもおいしくなるという相乗効果があるんだろうね。

けーこ: 一福のカレーはおいしいよね。初台から幡ヶ谷って、おいしい店が多いんだけど、一番ビックリしたのは魚がおいしい肉屋さん。グルメナカムラって肉屋さんなんだけど、普通に本マグロとか鰻とか売ってるんだよ。あの辺に住んでる友達に聞いたら「旨い刺し身が食べたくなったら、グルメナカムラか伊勢丹の地下に行く」って言ってた。

谷村:意外な店で意外なサイドメニューの当たりを引くと、金脈掘り当てた!みたいな気分になる。

一同:わかる!

なおちん:浅草の丸千葉っていう居酒屋さんで鮎の塩焼きを頼んだら、それについてきた紅ショウガが最高においしかった。

けーこ: 別盛りでお願いして、紅ショウガだけで飲んでたよね。女2人、紅ショウガつまみながら飲むってちょっとすごい光景だったと思う(苦笑)。

八起

八起名物のチャーメン。今は脳みその代わりに挽き肉を使用とのこと。

谷村:居酒屋のメニューはどれも主役なイメージがあるけど、紅ショウガはさすがに(苦笑)。居酒屋でオススメは赤羽の八起のチャーメン。モヤシとニラ、挽き肉を卵で絡めて炒めたものなんだけど、これがチューハイと抜群に合う。

けーこ: チャーメンって昔は豚の脳みそ使ってたんだよね。一度食べてみたかったわ~。

【後編】に続く⇒台湾丼にタイおにぎり【食通が選ぶ激旨サイドメニュー】

3人の食道楽たち



・けーこ(仮名)さん
飲むことと食べることをこよなく愛するグラフィックデザイナー。横浜方面の飲み屋に造詣が深く、日々飲み歩くのが日課

・谷村ケンジ(仮名)氏
過去にはmixiのグルメコミュを主宰するなど、食に対する行動力と活動範囲は東京だけではなく、北関東から関西までと幅広い

・なおちん(仮名)さん
立ち飲みから角打ちまで、男勝りのフットワークで飲み続ける食べ歩きブロガー。しめ鯖と日本酒があれば何もいらない




あなたにおすすめ