Love

PASMO、Suicaで浮気の証拠を押さえた体験談

どうも最近、彼氏や夫が挙動不審……もしかして浮気!? 問い詰めたってシラを切るに決まってる。そんなとき、女子としてはどうするべきか? 隠す男と暴く女の攻防戦を追った。

PASMOの履歴で居場所を特定! 現在、離婚調停中


<斉藤ゆきえさん(仮名)33歳・主婦>

改札 現在、旦那と2人の子供と暮らす主婦の斉藤さん。約8年間の交際を経て27歳のときに結婚、2人の子供を授かった。旦那の浮気が発覚したのは第2子の妊娠時。その頃、仕事が徹夜になることが、急に増えたという。

「ケータイや財布だけは守っていても、定期入れには頭が回らなかったんでしょう。会社が休みの日にこっそりPASMOを抜き出して最寄り駅に履歴照会をチェックしに行ったら、案の定、普段は使わない錦糸町など歓楽街の駅名があったんです」

 後日、「○日に錦糸町いた?」と問いただすと「いない」という返答。「『私、女の人と一緒に歩いてるの見たよ』とカマをかけてPASMOの過去履歴20件分を印字したものを見せた瞬間、気が動転したのかバカみたいに全て白状した(笑)」。ちなみにそのときのやりとりはICレコーダーで全て録音している。

PASMO,Suica 実は斉藤さん、第1子妊娠中にも浮気をされた苦い経験が。

「そのときに、最初から問い詰めてしまうのではなく泳がせて物的証拠を残すことが大事だと学んだ。慰謝料はたっぷり、養育費も最低でも月10万円はもらいたい。もちろん、浮気相手も訴える予定です」

 離婚調停真っ只中。早ければ3か月後には離婚が成立するという。このようにシリアスなケースには効果的だが、興味だけで相手のプライバシーを監視しすぎないよう要注意ではある。

― 「男の浮気」はこうして見破れ!【5】 ―




あなたにおすすめ