Love

結婚式2次会の頻発トラブルは「ビンゴ大失敗!」

晴れ舞台で悲劇の主人公になってしまった新郎新婦から、本性が思わず出て総スカンな新郎新婦まで、結婚式で本当にあった衝撃のハプニングエピソードを緊急調査。結婚前のカップルは必読だ!

ビンゴの1等を司会者がまさかのゲット!荒れ狂う二次会



結婚式 披露宴で感動に包まれた後は、みんなで二次会へ流れるのが定番コース。年配のお堅い親族にはご遠慮願い、気心知れた友人たちとバカ騒ぎするのがお約束……と思っていると痛い目に遭う。

「司会者と幹事が超悪ノリで、下品なゲームばかりやらせるんです。初対面の男女をペアにさせて、男性のズボンを女性が口で脱がす速さを競うって、もう理解不能でしょ。新郎新婦もゲストもドン引きですよ」(女性・美容師・24歳)

 幹事は頑張っているが司会者の気が利かないというケースも。

「新郎新婦の共通の友人が二次会の司会をやることになったんです。でも不慣れな女性司会者が大暴走。司会者なのにビンゴに参加して1等の海外旅行を当てて大はしゃぎ。みんなしらけちゃって一気に冷めました」(女性・通信・27歳)

 さらに1等にカネをかけすぎて2等以下が貧乏くさくなってしまい、会場には不穏な空気が……。

「2等以下はうまい棒50本や業務用マヨネーズ1ケースみたいなものばかり。その上、新郎新婦のツーショット写真や新郎が熱唱するGLAYの歌が入ったCDとか、誰が欲しいの?ってものばかり。景品が発表されるたびに会場からため息が漏れました」(同)

 高い会費を払って、欲しくもない景品をもらうビンゴをやらされるなど、時間の無駄でしかない。

「景品のために会費が7000円になるくらいならビンゴなしで会費5000円のほうがいいんですけどね。誰が見ても素敵と思えるような景品にして、5位くらいまでに絞るのがオススメ」(ウエディングプランナー)

― 本当にあった結婚式[最凶ハプニング]集【3】 ―




あなたにおすすめ