Beauty

むきたまご肌をめざす新ハイテク美容の基礎知識

美容医療

肌の気になる部分は多いけど美容医療、実際どうなの?

 エステでも整形でもない美容法――医師が施術にあたる「美容医療」がいま注目を集めています。キレイになるためには身体にメスを……といった時代は幕を閉じました。注射や点滴、光、高周波、赤外線、レーザーなどを使い、各自の症状や悩みに合わせた最適な方法で、美を手に入れられるようになったのです。

 でもまだイマイチ美容医療って分からない。

 そこで女子SPA!では美容医療初心者に向けて「美容医療入門講座」をお届けします! 編集部が美容クーポンサイト「キレナビ」の主催するイベントで学んできました。第1回目は「ピーリング・フォトフェイシャル編」として、シミやしわ、そばかす、毛穴などに効く美容医療をご紹介します。

 以下は、「キレナビ」のセミナーでレクチャーされた、昨今話題の美容医療です。ただし、効果やリスクは、クリニックによって変わってくるので、まずは基礎知識だけをお伝えしましょう。

(1)フォトフェイシャル



 特殊な光を肌に当てて、シミの原因となるメラニンへダメージを与え、肌の新陳代謝を促す治療法。シミやくすみ、しわ、開いた毛穴、ニキビ、ニキビ跡などの改善が期待できます。施術した数日後には、シミやそばかすがかさぶたのようにポロリと取れ、肌の生まれ変わりを実感できるとか。ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)はなく、施術後はメークをして帰宅できる手軽さも人気の理由。


(2)ピーリング



 古くなった肌表面の角質を取り除き、肌の新陳代謝を正常に戻す治療法。気になる毛穴の開きや汚れを取り除く効果が期待できます。酸を使ったケミカルピーリングやレーザーを使ったレーザーピーリング、黒い超微粒子カーボンとレーザーを使ったカーボンピーリングなど、さまざまな種類のピーリングがあります。ダウンタイムはありません。


(3)ハイドラフェイシャルトリートメント


 ナノ化(微粒子化)された水の力を使って、古くなった肌表面の角質を取り除き、肌の新陳代謝を正常に戻す治療法。毛穴のデトックスを行うことで、余分な細菌を取り除いて洗浄し、ニキビのできにくい肌を作ります。比較的脂っぽい肌やニキビの出やすい肌タイプの人向け。

(4)Qスイッチヤグレーザー



 レーザーを顔に当てて、肝斑(シミ)やそばかす、ほくろなど、加齢や日焼けによって顔表面にできてしまった色素を取り除く治療法。照射時間は10分程度で、痛みはほとんどありません。ダウンタイムはおよそ1週間とすこし長め。施術した跡には炎症止めのクリームを塗り、絆創膏を貼ってケアします。ニキビ跡やけがの跡、火傷の跡などの炎症性色素沈着にも効果の期待できるレーザー治療として知られています。

 他にも、最新の美容医療について、専門家に話を聞いてみました。美容ライター・エディターの石原有起さんは「ライムライト」が気になっているのだとか。

「日本人の肌のために作られた光治療器で、肌質や皮膚の症状に応じて細かい設定ができるため、薄いシミやソバカスに対して高い効果が期待できます。私は色白で皮膚が薄いため、シミができやすいので……。日本人に多いシミの治療も可能です」

 たしかに気になるシミが消せたらありがたい! さらにラジオ波による高周波治療器「テノール」も試してみたいとか。

「顔が老化によってどう変化したかで効果が異なってくる治療です。老化というと、フェイスラインのたるみだけがクローズアップされがちですが、年を取ってやつれたり、頬がこけたりした場合は、その部分を逆にふっくらさせてくれるところが興味深い施術ですね。単に皮膚を引き上げるのではなく、老化で低下した新陳代謝とそれに伴って生じた変化を回復させ、若い頃の血流やリンパ流に戻してくれるというのが気になります。痛みがほぼないという点もいいですね」

 ここでご紹介したのはほんの一例。ほかにも様々な治療法があるので、まずは自分の悩みに合った治療法を調べてみてはいかがでしょうか。

 第2回目は「美容注射・点滴編」をお届けします。

【石原有起さん】
美容ライター(美容家・エディター)

立教大学社会学部卒業後、化粧品メーカー勤務を経て、美容ライター&エディターに転身。小学館『CanCam』のエディター・ライターを経て、現在はハースト婦人画報社『25ans』、マガジンハウス社『Hanako』などの各女性誌、化粧品ブランド会報誌、各種企業Web媒体などで、美容・インタビュー取材を中心とした、記事の執筆を行う。化粧品のブランディングやリサーチ業務、講演などでも幅広く活動中。

小学館・ブログメディア『美レンジャー』には、立ち上げからプレミアムライターとして参画。2013年は『GLAM』や『マイナビ×みんなのメイク』動ガール一期生として、ビューティ動画も配信予定。5月からは、結構相談所にて、美容セミナー講師としても活動開始。『25ans』では、毎月美容医療に関する『美人クリニックへようこそ!』を連載執筆中。

ブログ:http://ameblo.jp/yukiberry1112/
Twitterアカウント:yukiishihara12

TEXT/池田園子 PHOTO/Andrey Kiselev 監修/キレナビ http://kirei-c.com/




あなたにおすすめ