Love

ラブホテルの監視カメラはどこにある?スタッフが明かすラブホの裏側

 ラブホテルスタッフの上野さんをご存じですか?

「ラブホあるある」などを投稿したTwitterが人気の上野さん。現在のフォロワー数は11万人を超えます。その内容は、丁寧でありながらどこかシニカルであり、くすりと笑えるものばかり。

ごきゅうけいですか? 7月に発売された『ごきゅうけいですか? ラブホスタッフの上野さん』(KADOKAWA/メディアファクトリー)では、これまでのツイートと新たに書き下ろしたコラムが掲載されています。その、一部をご紹介しましょう。

化粧品の貸出が多いのは朝5時!



 長年付き合っているカップルならいざ知らず、付き合って日が浅いカップルはお互い素の姿を見せるのは恥じらいがあるものです。特に女性がすっぴんを見せるのは抵抗があるもの。

 そんな女性の姿が垣間見えるツイートがこちら。

==========
化粧品の貸出が一番多い時間は午前5時位だったりします。
恐らく男性が起きる前に化粧をしてしまうタイプの女性からのオーダーでしょう。
9時位にチェックアウトする時に
「お前、本当に朝弱いな~」と、男性が女性をからかっていましたが、
その女性は少なくとも4時間前には化粧をしておりましたよ?
==========

 共感できる女性は多いでしょう。女性の努力を知らないのは男ばかりなのですね。

警察沙汰になるのは痴話ゲンカより交通事故



 ラブホでは人間関係トラブルでなく、交通事故で警察沙汰が発生している模様。ラブホで交通事故なんてあるの? と思った方もいるでしょう。

===========
大抵のお客様が急いでいるので、駐車場での運転が雑になる傾向が御座います。
(中略)
なお、慌てる必要のないご帰宅時の事故は殆ど御座いません
===========

 急いで交通事故を起こすなんて、ある意味わかりやすい男性が多いのですね。

 デート中に彼の運転が粗いなと思ったら、それは下心の現れかもしれません。

監視カメラはどこに仕掛けられているの?



 本書ではツイートまとめだけでなく書き下ろしコラムも掲載されています。

エレベーター 例えば、ラブホの監視カメラについてのコラム。普通に利用しただけだと、どこに監視カメラがあるかはなかなかわからないもの。しかし、本書では上野さんが詳しく解説してくれます。

「ほぼ必ず設置されているのはエントランスとフロント前」と上野さんは言います。多くのラブホはどのようなお客さまが来たか、入って来る前に確認しているそう。

 その次に利用者がカメラでとらえられるのは、各階のエレベーター付近。これは、間違った階で降りていないか、廊下を不審に歩く人物がいないかということをチェックしています。このエレベーター付近のカメラは、利用客のキス率が一番高いそう。部屋まで待てない人も多いのですね。

 その他、利用客には関係ありませんがリネン室や厨房、などスタッフの利用する場にも設置されています。

 エレベーター内のカメラは賛否両論あり、設置しているラブホテルとしていないラブホテルに別れるそうです。エレベーター内はスリや暴行など事件が起こる可能性も高いため設置したいと思っているラブホは多いようですが、キスやキス以上のことをする利用客もいて、クレームなどもあり設置しにくいのだとか……。

 そして気になる室内ですが、上野さんが知る限りカメラを設置しているラブホテルはないそう。これは、安心ですが、ホテル側ではなく利用客の誰かがこっそり盗撮や盗聴を行うという事件も起こりやすいようです。恐ろしいですね……。

 本書では、カメラ以外にも『優しい男』や、『コミュニケーションの本質について』などのコラムも掲載されていてTwitter以外の要素も多く盛り込まれています。

 なかなか知れないラブホの内側を知れる、貴重な一冊ではないでしょうか。

<TEXT/舟崎泉美>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

舟崎泉美
1984年生まれ。小説・脚本・ゲームシナリオなどを執筆中。著書に『ほんとうはいないかもしれない彼女へ』(学研、第1回・本にしたい大賞受賞作) http://izumishiori.web.fc2.com/
ごきゅうけいですか? ラブホスタッフの上野さん

Twitterで人気のラブホスタッフ上野さんが贈る、超実践的!恋愛指南本!?リアルな現場を見続けた彼だからこそ知っている笑えてそしてためになるエピソードがいっぱい!




あなたにおすすめ