Love

「30代OL」と伝えたら、合コン相手から衝撃の失礼メールが!

 アラサー女性の皆さん、合コンしてますか? 出会いを求めると選択肢の1つに入ってくる合コン。昔はただその場に居れば盛り上がった合コンも、年齢を重ねると何かと肩身の狭い思いをしたり、気を使うべきタイミングが出てくるのではないでしょうか。

 ちなみに筆者は最近、合コンにいくとなぜか姉御ポジションに据えられるのですが、これって完全に外野に追いやられる行為だなと思い、内心凹んでいます。今日はそんな大人女子だからこその合コン苦労話をご紹介していきたいと思います。

「飲みたいと思う男性、普通いなくないですか?」



 最初はある肉食系女性に言い放たれた衝撃の失礼話からご紹介します。多少の断りが入ってもガツガツ責めていくタイプという彼女ですが、さすがに今回は返信できなかったといいます。

失礼メール 飲み会で知り合った30代の精神科医と仲良くなったA子さん、高スペック男子にウキウキしながらメールしていると、飲み会(合コン)しようという話になりました。向こうから「そちらの職業は?」的なスペック確認が入ったため「30代OLです」とだけ返すと、信じられない返信がきたといいます。

写メとまでは言いませんが。30代OLって一言で、飲みたいと思う男性普通いなくないですか?

 これ、なんてストレートな返信でしょう。確かにどんな人となりかわからないと会いたい気持ちが失せるのは理解できますが、こんなにデリカシーなく聞かれることって、逆にありませんよね。

「例えば『28歳・三菱東京UFJ総合職』『29歳・JALキャビンアテンダント』……みたいな書き方してくれたら全然誘いやすいと思いません? あまりにも情報が不親切で」

信じられないLINEのスクショ

実際のLINEでのスクショ画面

 こんなコメント返す男の方が不親切じゃ! と筆者は思わず毒ついてしまいましたが、出す肩書きもブランド志向に満ちているし、精神科医とは思えない頭の悪さとコミュニケーション力の無さに愕然としました。

 しかし逆を考えれば、アラサー女というのは、いるだけで良しとされた20代前半とは存在も価値も違う…ということが痛感できるのではないでしょうか。

※まだまだある! アラサーで痛感する“合コンでの失礼態度”

<TEXT/おおしまりえ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【おおしまりえ】
雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター
10代より水商売やプロ雀士、素人モデルなど人気商売に身を投じ、のべ1万人の男性を接客。無自覚の気持ちを見抜く観察眼と、男女の特性を踏まえたコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動。大手メディアを中心に年間100本以上恋愛コラムを執筆中。ブログ(http://oshimarie.com)・Twitter(https://twitter.com/@utena0518




あなたにおすすめ