Beauty
Love

美意識の高い男と付き合うと、こんなにウザい

汚ブス研究家KENJIの内面美人への道 Vol.29

 ごきげんよう。汚ブス研究家のKENJIよ。
女子会に呼ばれるようになって、かれこれ累計800回以上。つい先日は、最近のオトコ事情について聞いてきたわ。「草食男子」「受け身男子」「絶食男子」と、いろんなメンズが出てきたわよ。

 今回は、KENJIも衝撃を受けた、増殖中の美意識高い「◯◯男子」を紹介するわ!

必死で陽射しを避ける男



美容男 参加者のA子によると、美容のためなら何でもする20代前半の男子が増えているらしいのよ。

 A子の元彼が、まさにそうだったんですって。日焼けなんてとんでもない! 屋内にいる時も陽射しを避け、自宅でカーテンの閉め切りは当たり前。美肌をキープするためにスキンケアを入念にし、抜群の細身スタイルを見せるためには食事制限の努力を惜しまない。

 主食は胃に負担がかからないように、わざわざ流動食にするんですって(あくまでA子の元彼のエピソード)。

 こんな男性がいるわけ!? KENJI衝撃が走っちゃったじゃない!! 女子力男子なんていう言葉もあるけど……ちょっと元彼の写真見せなさいよ!

 といって、元彼の写真を見せてもらった印象は――。

 ヒョロヒョロ…。そして日傘を差してるのよ!
最近の女子はこういうのが好きなわけ? 強い風が吹いたら、愛用の日傘とともにそのまま飛ばされちゃうんじゃないのかってぐらいよ。KENJIの理想の殿方とは、すごくかけ離れた男子じゃないの。

 美を意識し過ぎた男子のことを「ドラキュラ男子」と呼ぶことにするわね。太陽の光を異常なまでに恐れるから。

彼の性欲が薄いのは美容食のせい?



KENJIです!

 そんなドラキュラ男子と付き合ったことがあるN子(21歳)にも、その生態を聞いてみたわ。

・デートは主にどんな場所でするの?
→基本は屋内。特に家で会うことが多いとか。外で一緒に歩きたいときは、「陽が落ちた後に会っていた」とのこと。とにかく光を遮断したいらしい。

・デートのときの食事は?
→彼は美容にいいと言われているスムージーやおからクッキーなどを普通に食べるので、一緒に食事をしていてもN子の方が大食いのように見えてしまう。一緒にはあまり食べたくなかったとのこと。

・買い物とかはどうなの?
→一緒にレディースやユニセックスな服のお店に入れて、ファッションのアドバイスももらえるから、これはよかったらしい。

・ボディコミュニケーションは?
→かなり控えめで、彼からボディコミュニケーションを取ろうとしない。「絶食男子」のことは聞いて知っていたので、珍しいとは思わなかったけど、もっと積極的になってほしいと思って結局別れたとのこと。

・イヤだった部分はあった?
→女子よりも女子で、毎日ダメ出しされるので、日に日にウザくなってきた。最初の頃は、この人と一緒だったらキレイになれるかもと思って付き合ってみたけど、結局はダメ出し連発でムカついたそう。


 美意識の高い男子が増えてきたのはとってもいいことよ。でもね、生命力までどこかに置いてきてしまっては、よくないわね。

 性欲がわかないのは、時代ではなく、もしかしたら食生活のせいではないかしら? 若い男がスムージーやおからクッキーじゃ、性欲どころか栄養失調になりそうじゃない。食生活だけでも、見直して欲しいものね。

⇒【YouTube】汚ブス研究家 KENJIからのメッセージVol.29 http://youtu.be/XLyAtTpusVc

<TEXT/KENJI>

【KENJIプロフィール】
年間400回以上の女子会をプロデュースし、内面汚(お)ブスの本音を炙り出す。おネエキャラでテレビ、雑誌、イベントMCなど多数活躍! 高校、大学ではマナー講師も。FBS「クロ女子白書」(深夜0:54)レギュラー出演中/著書「女子会のお作法」(産学社)
▼オフィシャルBLOG & twitter
http://ameblo.jp/obusu-kenji/
https://twitter.com/obusukenji




あなたにおすすめ