Beauty

夕食前のバナナで-5.5kg、下腹スッキリに美肌効果まで!夜バナナダイエットがブームの予感

 今年の「食欲の秋」もついつい食べ過ぎてしまった……なんて後悔をしている人は少なくないはず。そんな時、みんながどういうダイエットをしているのか気になりますよね。

食べ過ぎちゃった… トレンド総研の調査(※1)によると、一番多かったのが、「炭水化物抜きダイエット」なんだとか。次いで、「糖質制限ダイエット」「プチ断食・ファスティング」などが続き、どうやら最近は、「引き算のダイエット」がブームとのこと。

 だけど実は、この「引き算のダイエット」には、「ストレスがたまりやすい」「便秘になる」「肌の状態が悪くなる」など、さまざまな弊害もあるんです。そこでいま注目されているのが、「足し算のダイエット」である、「夜バナナダイエット」

夜バナナダイエットのここがスゴい!



 バナナを食べるダイエットというと、2008年に流行った「朝バナナダイエット」が思い起こされますが、「夜バナナダイエット」はその進化系とも言えます。

 腸の名医として知られる松生恒夫先生が考案したもので、そのやり方はとても簡単。夕食の約30分前にバナナを2本食べ、その後約200mlの水分を摂るだけなんです。

▶夜バナナダイエットの詳しい方法はコチラ

夜バナナダイエット なぜ「夜」なのかというと、夕食は摂る時間や内容、量が不規則になりがちで、3食のなかで一番栄養バランスが偏ってしまう危険性があるから。それを防ぐために活躍するのが、低カロリーで栄養豊富なバナナというわけです。

▶なぜ夜に食べて痩せられるのか、詳しくはコチラ

 松生先生によると、「バナナ1本のカロリー数はたったの86kcalで、2本食べたとしても172kcal。これはお茶わん1杯分のごはん(252kcal)よりも少ない」とのこと。

ご飯1杯分より低カロリー!

ご飯1杯分より低カロリー!

 さらに、「バナナには、ストレスを防ぐ働きのあるセロトニンの材料になる、トリプトファンが多く含まれているばかりでなく、トリプトファンからセロトニンへの変換を促すビタミンB6も多く含むので、ストレスを抑えるのにも効果的」なのだとか。つまり、甘いデザートを食べてストレスを解消するタイプの人にうってつけのダイエットなんです。

約8割が効果を実感! 1カ月半で-5.5kgの人も



 健康・美容誌『ゆほびか』(2015年8月号)が実施した読者モニター102人への調査によると、約8割の人が夜バナナダイエットの効果を実感したそうで、「便秘が解消された」「体重が減った」などと回答。さらにその手軽さから、9割の人が「今後も続けたい」と答えています。

▶『ゆほびか』の調査の詳細はコチラ

 実践した人がこれだけ効果を実感している夜バナナダイエットですが、より科学的で客観的な裏付けを得るため、日本で初めてヒト試験を実施(※2)。その結果、以下の効果が実証されました。

ウェスト、二の腕、肌のうるおい●被験者の81.8%で体重が減少
●被験者の63.6%で体脂肪率が減少
●被験者の過半数でウエストや二の腕が細くなる(ともに54.5%に効果)
81.8%の被験者が肌のうるおいを感じると回答

▶ヒト試験に関する詳細はコチラ

 また、トレンド総研が行ったモニター試験(試験データ監修:「バナナ大学」)でも驚くべき結果が。46歳女性のモニターさんが1カ月半に渡って挑戦したところ、なんと体重が-5.5kg! さらに、ウエストは-12cmと非常に大きな効果が出たようです。

46歳女性のモニターさんはじめて3日ほどで、朝にしっかりとしたお通じがくるようになり、体重が落ち始めました。最終的には、5kg以上体重が落ちて、周りからも『顔がすっきりしたね』と言われるように。バナナ2本+お湯を摂ることで、満腹感をおぼえるタイミングが早くなり、炭水化物の量がかなり減りました。また、肌もつるつるになってきて、乾燥を感じにくくなったのも嬉しいです」(モニターさんのコメント)

体のラインやお肌など、“見た目”改善に大きな影響が



 ダイエットで気になるのが、見た目の変化。松生先生曰く、「ウエストが細くなったということは、少なからず、“ぽっこりお腹“がへこんだと考えることができます。これは、“見た目”改善に大きな影響があります」とのことなので、見た目を気にする女性には非常にありがたい効果があると言えそうです。

 また、パーソナル管理栄養士の三城円さんは、「よく噛むことで、顔まわりのむくみがとれスッキリさせることもできます」とコメント。ウエストや太ももに加え、顔まわりのダイエット効果も期待できるようです。

▶夜バナナダイエットの下腹、美肌などへの効果についてはコチラ

 ちなみに、さきほどのトレンド総研の調査によると、「『朝バナナダイエット』派と『夜バナナダイエット』派、分かれるとしたらどちら派ですか?」という質問に対し、「朝派」が46%、「夜派」が31%、「どちらも同じくらい支持する」が23%という結果に。一大ブームを巻きおこした「朝バナナダイエット」に引けをとらない割合の女性が「夜バナナダイエット」を支持しているようです。

 いま注目の「夜バナナダイエット」。ダイエットにありがちな肌の劣化もなく、安心して取り組めそうなので、イベントシーズンを目前に、チャレンジしてみてはいかがですか?

「夜バナナダイエット」にチャレンジ!●バナナ大学 http://www.banana.co.jp

=========

※1「ダイエット」に関するインターネット調査。調査期間:2015年10月6日~10月8日。調査対象:20~40代女性500名(2015年にダイエットを行った人を年代別に均等割付)

※2「夕食前 にバナナを摂取することによるダイエット効果検証試験」。40歳から49歳までの女性11名を対象に実施。試験実施時期:2015年5~7月。8週間にわたり、バナナを1日2本、夕食の約30分前に生のまま摂取。バナナを食してから約200mlのお湯もしくは温かい緑茶を飲み、その後、通常通り夕食を摂取。試験実施機関は株式会社オルトメディコ、監修は松生クリニック院長松生恒夫。

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ