♂&♀

「男性が家事を手伝えばSEXレスは治る」説は本当か?

家事自体より「ねぎらい」が大切



SEXレス○ 男性が「手伝おうか?」と申し出る
× 男性が率先して家事をやる

 腹立たしい話だけれど、いまだに家事は女性に丸投げ、というのが日本の現実だったりする。そこで「旦那が家事を手伝えば、夫婦間のセックスレスは解消する」というのは、ひとつの定説として存在するらしい。その真偽はいかに?

「料理をしてくれる男はセクシー」(女性・30歳)なんて意見もあれば、「率先して台所を手伝おうとしたけど、まるで感謝されなかった」(男性・36歳)という意見もあるが……。「以前、結婚していたときは、相手が何もしてくれない人だった。当時、1歳の子供がいて、私は仕事もしていたので、朝5時に起きて家事と育児を済ませ、仕事から帰るとまた家事と育児が待っていて……。そんなときにお誘いされると、正直Hするより寝たいと思ったことが何度もあった」(女性・36歳)

 家事を手伝うことで、女性サイドにゆとりができれば、セックスする心の余裕も生まれるのだろう。

 一方で「手伝ってくれなくてもいい派」の意見は「自分の好きなように段取りしたいので、下手に横からちょこちょこちょこ手伝われても邪魔」(女性・32歳)。「率先して掃除機なんかをかけられると、私がサボっているみたいで居心地が悪い」(女性・33歳)。結局は、「家事を手伝う行為そのものより、自分をねぎらってくれていると感じることが効く」(女性・31歳)という意見に尽きる。「普段は料理なんてまったくしない人が『今日の夕飯はオレが作ってみようか?』なんて言ってくれればそれで十分なんです」(女性・30歳)。

 特に、夕飯の片付けが終わった夜、「肩こってるね」と言って男性がマッサージしてくれれば、ねぎらい+スキンシップでそのままベッドへ……なんてこともありえるのだけれど。

― 男と女が真面目に語る「SEXレス」問題【7】 ―




あなたにおすすめ