Love

12月は「浮気がめちゃ増える」説。12月●日がアブない!

 キリストの生誕を祝うクリスマスが、なぜか“恋人とすごす日”になっているニッポン。この季節、独り者はもちろん、既婚者たちの心にも「恋をしたい」願望がムクムクと起きてくるらしいのだ。

浮気「夫とデートなんて何年もしてません。パートの帰り道でイルミネーションなんか見ると、『ああ、今年も何もなかった。もう恋することってないのかなあ……』って淋しくなってきちゃうんですよね」(33歳・既婚女性・パート)

「12月24日って平日じゃないですか。職場の女のコが『今年も予定ないんですよ~』なんて言うのを聞くと、もし俺が『じゃあ残業のあとメシでも行くか』って言えば、イケるんじゃね?って思うんですよ」(36歳・既婚男性・会社員)

 実際、“年末年始にハジけて浮気しちゃった”という男女の実例を、実は周りでけっこう耳にするのだ。

浮気危険日は、12月24・25・28日?



 そこで、「年末に浮気経験のある既婚女性」100人へのアンケートと、個別取材した妻たちへのインタビューにもとづいて作ったのが、下のカレンダー。2015年12月~2016年1月頭にかけての「浮気予報カレンダー」だ。

 既婚男性もだいたい同じパターンだと思うので、これは“夫の浮気危険日カレンダー”とも言える。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=418845

 まず12月の第2週頃。クリスマスムードが高まると、「人妻(嫁持ち)だって、恋がしたい」という気分になってくる。

 そんな頃に、忘年会やクリスマスパーティがあったりする。ここでの新たな出会いとか、知り合いの異性といい雰囲気になったりして、メールやLINEで何日かやりとりしたとする。

 12月23日(水)は祝日なので、家族・夫婦でのクリスマスは23日にやる人が多いだろう。そして、平日の24~25日、28日あたりで、気になり始めた相手と「一杯やる?」という流れに――。

 この時期は、仕事納めでパーッといきたい気分のうえ、夫・妻に「忘年会だから遅くなるね」とか口実を作りやすいのだ。

浮気の条件が3拍子そろった年末年始



 年が明ければ、1月2~3日に故郷での同窓会や、地元の飲み会で元カレ・元カノと遭遇する人もいるだろう。

「今年の同窓会で、高校時代の彼女に『●●くん、カッコよくなったね』なんて言われて、クラクラッ。来年の正月に会ったら、俺ヤバいです…」(32歳・既婚男性・自営業)

恋したい気分、ハジケがちな飲み会、家族への口実”という、3拍子がそろった年末年始。そりゃ浮気が増えても不思議はないかも!?

-「年末年始は浮気が増える説」を追う【1】 -




あなたにおすすめ