Gourmet

コンビニにGO!とろ~り苺プリン、ジンジャー杏仁豆腐に大満足

 1万5000種のスイーツを食べてきたデザート王子、あまいけいきです。今年も食べまくります! 今日は、年末年始に出たコンビニスイーツから、食べて大満足だったオリジナルスイーツ2つをご紹介します。

杏仁豆腐とショウガのマリアージュ

 もうね、ジンジャラーとしては買わない訳にいかない、ナチュラルローソンで発売中のこれ! 「ジンジャー杏仁豆腐」 (税込235円、2016年1月7日発売)。 杏仁豆腐1 真っ白な杏仁豆腐にとろんとろんのジンジャーソースがたっぷり、真ん中にはクコの身…。このジンジャーソースは、国産ショウガのすりおろしとパウダーで作られているそうです。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=438968 杏仁豆腐2 個人的にもうちょい生姜のパンチを効かせて欲しかったけど、基本的には大満足!  さらにヘルシー要素な136kcalというのも嬉しい。 杏仁豆腐3 近所にナチュローがあれば是非に。

苺のシーズンがやってきた

 さぁ、1月から本格的に苺スイーツも出始めます。まずは、合わせ技で!  サークルKサンクス「窯出しとろける苺プリン」(税込180円、2015年12月29日発売)。 苺プリン1 でましたね! ハズレがないことで有名な「窯出しとろけるプリン」シリーズから苺きたっ!  レッドとピンクのツートンカラーが鮮やかなテクスチャー。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=438974 苺プリン2 プリーン♪  見て! とろりんこソースに果肉がゴロゴロ。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=438975 苺プリン3 ここで一工夫。このプリンシリーズを食べたことがあるが人はおわかりのとおり、極限までとろふる&クリーミーな粘度のプリンだけに、ちょっとの揺れで、苺ソースと混ざってしまうと思うんですよ。  がっ!  ソースとの接地面だけが薄く固焼きなんです。要するに仕切りになっているということ。でも固くはなく、昔懐かしいカスタードプリンぐらいなので、違和感なく食べられます。このへんが今時のコンビニスイーツの工夫ですよね。  欲を言えば、この層を口溶けの良いゼリーにしたら最高なのにな。というのは、私自身が、昔懐かしいカスタードプリンの、表面に膜が張ったような食感があまり好みではないからです。このプリンしかり。 まっ、それは個人的な好みだし、美味しいので全く問題ない。あくまでも”こうだったらもっと美味しいのにな”という欲です。とにかくこれ、オススメです! <TEXT/あまいけいき> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 あまいけいき【あまいけいき プロフィール】 スイーツ男子のトップブロガーとしてスイーツブームを牽引し、テレビ・雑誌・Webで活躍中。食べ歩きオールスターズ「たべあるキング」の一員。 公式ブログ http://ameblo.jp/sweets-minister/
あまいけいき
毎日2スイーツ + 1パン × 8年間食べ続けた記録をブログ(&twitter等)に公開し、スイーツ男子としては常にトップブロガーとしてスイーツブームを牽引。震災復興スイーツイベントや、自身が主宰を務めるパンケーキツアーズ(スタンプラリー)などを手掛け、日々スイーツを通じた交流を拡げている。超グルメブロガー集団「たべあるキング」の一員。 公式ブログ http://ameblo.jp/sweets-minister/
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ