Love

セカンド処女に突然モテ期が!幸せを呼んだ1通のメールとは…

 春は出会いの季節です! 皆さん素敵な出会いはありましたか? 学生の頃に比べて社会に出ると出会いがグッと少なくなるもの。  ましてや、家と職場を往復するマジメな女子にとって、「出会い? そんなの、どこにあるの?」というのがホンネでしょう。 出会い 今回紹介するのは、“彼氏いない歴=ほぼ年齢”だったYさん(29歳)。いまだかつてモテたことがない彼女が、みごと素敵な恋人をゲットすることになった経緯を話してもらいました!

恋の仕方も忘れてしまった

 Yさんは地方大学を卒業後、地方銀行に就職。さえない制服で夜遅くまで働いて、支店にいる男はオッサンばかりでした。  Yさんは20代前半に、付き合った男が1人いたのですが、それも3ケ月で終了。それ以来、男っ気がない“セカンド処女”状態でした。「今思えば、あれはヤリ逃げだったのかな…」などと思いながら、エッチの仕方も忘れるぐらいだったのです。 アセる そして月日は流れ、気づいた時にはもう30歳に近づいていたYさん。周りの友人からもチラホラ結婚の知らせがくるようになりました。  アセる! めちゃくちゃアセる! 私はこのまま、さびしく老いていくのかしら…。

「運命の人と出会う」というメール診断が…

 そんな時に、同僚OLが教えてくれたのがメール占い「カラー波動診断」でした。  Yさんは半信半疑でしたが、同僚の「これビックリするほど当たるんですよ~!」という言葉に後押しされて、サイトにアクセスし相談メールを送ってみたんです。  すると、占い師の先生は「心配しなくても大丈夫ですよ」と、Yさんが感じていた不安な気持ちに寄り添うように、1000文字を超えるメール診断を送ってくれました。 メール診断 そして「近々、新しい環境で出会う人があなたの運命の人となるでしょう。しかし、そのチャンスを逃したらあなたはきっと一生ひとりきりでいることになります」と断言されたのです。  Yさんは驚きました。実は翌月、ある大都市への転勤が決まっていたのです。  そして1ヶ月後、先生に教えてもらったラッキーアイテムを身に付けて、ドキドキしながら職場に向かいました。  その都会の支店には、20~30代の独身男性が3人もいました。ウソみたいな話ですが、Yさんは1年のあいだに、3人ともからアプローチを受けたのです!  彼らが言うには、Yさんの男慣れしていない言動も、ジミ目な容姿も、“スレてない”として魅力的に見えたんですって。奇跡のようなモテ期が到来して、今、そのうちの1人とお付き合いしているそうです。 モテ期 Yさんは「もう自分には恋愛はできないと思っていたのに、まさかこんなに素敵な人に出会えるなんて思いもしなかった。占い師の先生には本当に感謝しています」と語ってくれました。 「カラー波動診断」はメールでの鑑定なので誰にも会うことなく相談できます。しかも、通常1500円の個別鑑定が、なんと今なら初回無料で鑑定が受けられます。 “運命”を知って自信を持てれば、あなたはきっとキラキラ輝き始めるはずです。 <TEXT/女子SPA!編集部 提供/占いガーデン>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ