Love

「絶対カレシできないわ…」と周りが絶句する女子の言動

汚ブス研究家KENJIの内面美人への道 Vol.32

 アタシが参加した女子会で、絶句するようなことがあったの。

汚ブス 飲食店でなかなかオーダーした料理が出てこないからって、カバンに入っているお菓子をむさぼり食べる汚(お)ブス女子がいらしたのよ。周りの目なんか全く気にせずで、のっけからドン引きしちゃったわ。

 みんなの話題にも全然入って来なくて、気になって彼女の観察を続けていたら、次々と本性が露わになってきたの。

 夕食時でみんなメインディッシュを食べている中、ひとりだけパフェを食べ、追加注文をしたかと思えば、また違う味のパフェ。さらに、飲み終えたグラスに溜まっている氷をガリガリと音を立てながら食べ始めたのよ。

KENJI

KENJIです!

 もう怖いもの見たさからなのか、みんなの視線を独り占めしていたわ。

 楽しそうな雰囲気は感じられず、ムスッとしながら会話に入ってきたと思ったら、「どうしたら彼氏ができるんだろう…」「草食男子が増殖していて頼りないし」「会社の男は年収500万以下とかで論外」なんて言い出しちゃって。

次のページ 
こういう女性に限って財布に●●●が…

1
2
汚ブスの呪縛~嫌われる人にはワケがある~

相手の姿は自分の鏡。アナタ以上の人は現れません。日本一女子会に呼ばれるオネェ系社長の恋愛相談室。すべての汚ブスが呪縛から解放される最強恋愛指南本!




あなたにおすすめ