Lifestyle

【2014年上半期を占う】変動の年、幸せを掴むカギとは?

 こんにちは。エル・アシュールです。  早いもので、2013年もまもなく、終わり。新たな年がやってきます。  今回は2014年の上半期の星回りと12星座別の運勢をお届けします。  2014年元旦の星の配置は波乱に富んでいます。  山羊座の新月(太陽と月)に徹底的な変容を促す絶滅と再生の星・冥王星が重なり、革命の星・天王星、争いの星・火星と90度。  この星たちの暗示するキーワードは「急進的な時代変革と体制的変化。予想外のアクシデント」です。

急激な変化により 思いがけない出来事が

占い,運勢 冥王星が山羊座入りした2008年末から世界中に変容の波が押し寄せていますが、2014年はその中でも、重要なターニングポイントになりそうです。  逆行していた改革の星・天王星が順行に戻ったこともあり、今まで行きつ戻りつだった変革が2014年夏までに一気に進む可能性があり、世の中のしくみや制度などが急進的かつ突発的に変わる可能性もあります。  そしてそれを促すような思いがけない出来事が起こりそうです。  さらに通常は2ヶ月で一つの星座を運行する火星が2014年上半期は半年間ずっと天秤座にいることも特徴的。  これは、国や組織、個人にかぎらず、パートナーシップが大きなカギを握ることを暗示しています。  国家レベルでは同盟国や友好国との関係に変化が生じたり、会社では取引先や資本提携先、個人では、恋人や夫婦間の問題に直面し、関係を見なおす動き(解除、停止、復活)が高まるでしょう。 そして、それが急激な変化を引き起こすのです。 ですので、この時期、人との関わりは重要です。誰とどのように関わりを持ち、手を結ぶかが、今後の人生を大きく左右するといっても過言ではありません。 誰かに一方的に依存したり、利用したり、されたりといったアンバランスな関係は縁が切れたり、破綻していくときです。 お互いを尊重し、バランスを保ちながら、共存、共栄を目指して、真のパートナーシップを育むことが、変動期を乗り切り、未来の大きな幸せを掴むカギです。 それでは、次回は気になる12星座別・2014年の運勢を見ていきましょう。 ⇒【後編】12星座別の運勢と乗り越え方(http://joshi-spa.jp/51649) <TEXT/エル・アシュール>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ