Entertainment

超新星のユナクが語る、入隊したメンバーとファンへの愛

 昨年より、K-POPスターの軍隊への入隊ラッシュが始まっていることを、皆さんはご存知でしょうか。日本で絶大な人気を誇るK-POPグループ・超新星も、その例外ではなく、メンバー6人のうち4人がこの春入隊することに……。

 そんな“超新星ロス”の最中、いち早く兵役を終え、今後しばらくはソロでの活動が中心になるリーダーのユナクさんが、メンバーへの愛、そして、ファンへの愛について語ってくれました。

ユナク

ソンモ君とソンジェ君は、僕が守ってあげたくなる存在



――メンバーに対する愛情をよく語っているユナクさんですが、入隊した4人のメンバーに対してどんな愛を感じていますか?

ユナク:まず、グァンス君は、ちゃんと自分の役割をしてくれる人。日本語もペラペラだし、僕と一緒にライブでMCをする時は、僕の足りないところを支えてくれて、そんな時に愛を感じますね。彼はちゃんと自分の役割をしてくれるので、別に僕がうるさくしなくても、心配は全然ないメンバーですね。

 ソンモ君への愛は、見るだけで守りたいって気持ちになるんですよ。もちろん本人自身はしっかりしていると人だと思いますが、1年くらい前からソンモ君を見ると、一緒にいたい、守りたいって感情が湧くようになって。ソンモも、何かあったら僕に電話をかけてくれたり、メンバーの中で一番、僕を頼りにしてくれていると思います。

 ジヒョク君のことは人間として愛していますね。死ぬまで一緒にいたいメンバーです。

 僕とジヒョクは趣味が似ているんですが、僕にはない明るい一面を持っているから、一緒にいると楽しいんです。ふたりとも旅行や買い物、ワイン、おしゃべりとかが大好きで、女子力高いんですよね(笑)。本当の弟に対するような愛情を感じます。

 ゴニル君はめちゃ頭がよくて、流行に敏感な人。ある意味で超新星に一番必要なメンバーじゃないかなって思います。

 いつもいろんな提案をしてくれるんですが、なかなか実現できない内容もあったりして、「無理だよ」ってなることが多いんです。でも、どんどん提案してくれるから、すごく助かっているし、そんな風に頑張ってくれる姿勢に愛を感じますね。

 ゴニルは一番訓練が厳しい軍隊に入ったから、身体に本当に気を付けてほしいなって思います。

次のページ 
4人が入隊している間、超新星を守る

1
2
REAL(Type-A)(DVD付)

超新星が活動休止となる中で、超新星を守るべくリーダーのユナクが、約2年振りにソロアルバムを発表。DVDには、ミュージックビデオに加えてお茶目な表情が見られるオフショット映像も収録されています。




あなたにおすすめ