Entertainment
News

のりピー、高知東生について聞かれ凍る/有吉クズ発言【今週の見逃しニュース5選】

 今週、世間の関心を独占したのが高知東生の逮捕。各メディアは連日のように続報を配信。こうしたメディアジャック状態では、ちょっとしたニュースは見落としがちになります。ということで振り返ってみると、気になるネタがちらほら。

 でも結局読んでみたところで、“やっぱりどうでもよかった”という記事ばかりなのですが、このままスルーするのももったいない。そんな愛おしい記事をいくつかピックアップしてみました。

1、酒井法子「マンモスうれぴー」、笑顔見せるも、高知東生については終始無言



http://www.crank-in.net/entertainment/news/43904
(クランクイン! 6月28日配信)

 先月28日、「ORIGAMI スキンケアシリーズ」の新商品発表会でのひとコマ。

 芸能界復帰後、初のイメージキャラクター就任ということでハイテンションだった様子です。

 覚せい剤経験者であるのりピー、報道陣から高知容疑者についての感想を求められるもノーコメント。ですが、商品をアピールする言葉のチョイスが独特でした。

 「肌が弱い私でも、刺激がなくてグイグイと入っていく」。

 気のせいかもしれませんが、化粧品以外のことを話しているように聞こえてしまうのです。

酒井法子

オフィシャルファンサイトもオープン! http://norikosakai.official-fan.com/

2、有吉過激! イチローの記録認めないローズはクズ



http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/556627/
(東京スポーツ 6月26日配信)

 先月16日に4257本目のヒットを放ち、日米通算で歴代最多安打の記録を塗り替えたイチロー。これに対して、MLBの記録保持者ピート・ローズがイチャモンをつけているのは有名な話。そんなローズに噛みついてみせたのが、“毒舌”で鳴らす有吉弘行でした。

野球賭博して、クスリやって、大リーグから追放されたヤツがさ『イチローの記録を認めねぇ』ってめちゃめちゃ文句言ってんの(笑い)。」

 しかしよくよく見てみると、過激なのはだらしない語尾だけで、内容自体はウィキペディアに載っている程度の事実ばかり。“有吉話法”の一端を垣間見たような気がします。

次のページ 
TOKIO国分、「猶予」を●●と読んじゃった

1
2




あなたにおすすめ