Gourmet

「マッシュルーム」の選び方知ってる?美味しく食べるコツ5

 おいしいを、見抜きたい。

 夏のダイエットに大活躍しそうな食材、「マッシュルーム」。超低カロリー、優れた旨味と香り(西洋松茸とも呼ばれている!)、肉や魚との相性の良さ、手軽な値段、などなど……理由は数知れません。

マッシュルーム1 しかし、正しい選び方や料理法ってご存じでしょうか? そこで今回は、おいしいマッシュルームについて整理してみたいと思います。

おいしいマッシュルームに遭遇!



 今回のきっかけは、ものすごくおいしいマッシュルームをいただいたこと。それは、「とかちマッシュ」という北海道帯広市で栽培されたマッシュルームでした。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=549611

とかちマッシュ(北海道帯広市) 本場フランスと同じく麦ワラを使い、無農薬で栽培しているこだわりの逸品らしく、今年の「料理王国100選」でも優秀賞を受賞しているそう。確かに、実際に食べて超納得。いつものマッシュとは別次元のおいしさ。コクのある濃厚な甘さと旨味、華やかな香りに圧倒されてしまったのです。

 しかし外見だけ見ると、普通のマッシュルーム。一体何が違うのでしょうか? おいしいマッシュルームを見抜くために必要なポイントや料理のコツを5つにまとめました!

(1)ホワイトかブラウンか?



⇒旨味・甘味ならホワイト! 滋味感あふれる香りならブラウン!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=549612

ブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルーム ビジュアルイメージや既存情報では、「ブラウンの方が濃厚=美味」と思いがち。しかし、実際に試食をしてみると、コクのある甘さ・旨味をしっかり感じられるのは、ホワイト。

 ブラウンは原種というだけあり、野性味あふれる、どこか土っぽい力強い香りが特徴です。用途が万能で、万人受けするのはホワイトかもしれません。

(2)鮮度はどこをチェックすればよい?



⇒傘の裏側! 傘が開いていない、ぎゅっとしたかたさのものが新鮮!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=549613

マッシュルームの傘の裏側と軸 傘の裏を見て、傘と軸にの間に隙間がない、ギュッとしたものが新鮮。時間が経つにつれて傘が開いて隙間ができはじめますから、パカっと開いているものは避けましょう。また、傘の外側が黒かったり、水分でにじんでいるようなものも要注意です。

次のページ 
おいしいマッシュルームの特徴は?

1
2




あなたにおすすめ