Entertainment

ゲス川谷また炎上/石田純一を応援するあの夫婦【今週の見逃しニュース】

③皇后さま「ラップ」やっていました! Zeebraが驚きの報告

http://www.j-cast.com/2016/07/08271986.html (J-CASTニュース 7月8日配信)  渋谷で行われたチャリティーコンサートに出演した、ラッパーのジブラさん。天皇皇后両陛下もご出席されており、公演後、言葉を交わす機会があったのだそう。  そこで、なんと皇后さまが“ポリネシアやインドネシアなどの国名を覚えるためにラップを自作されたことがある”と判明。そのときの様子を興奮気味に連続ツイートしたジブラさん。  その勢いで、“やんごとなきお方は大体友だち”と言えるまで突っ走ってほしいものです。

④松本伊代が石田純一の出馬騒動に「共感できる部分ある」、ヒロミは「頭のいい人」

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/563288/ (東京スポーツ 7月8日配信)
石田純一

石田純一公式サイト http://www.ishidajunichi.com/

 あまりにも突然すぎて、キョトンとしてしまった石田純一の都知事選出馬宣言。海老名みどりの小説家宣言を思い出した人は、年齢がバレますよ。というわけで、好意的なコメントを寄せたのが松本伊代にヒロミというのが泣けます。芸能界もいまだ“失われた20年”から抜け出せずにいるのだと痛感します。

⑤ぱいぱいでか美がコンドーム啓発ソング公開、女性目線で装着マナー主張

http://natalie.mu/music/news/193394 (音楽ナタリー 7月6日配信)  効果や使い方をそのまま商品名にするとインパクトが生まれる。消臭スプレー「トイレその後に」の小林製薬や、避難ハッチ「タスカール」のナカ工業などが有名なところ。ぱいぱいでか美について考えるときに僕の考えることは、そんなところです。

ぱいぱいでか美がコンドーム「グラマラスバタフライ」をくわえてます

<TEXT/沢渡風太>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ