Entertainment
News

ポケモンGO、全米で珍事が続出。「麻薬取引の疑い」から「死体発見」まで

 ポケモンのキャラクターを現実世界を舞台にキャッチできるスマホゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」。今週、いよいよ日本でもリリースされるのではと噂されていますが、先行リリースされている米国、オーストラリア、ニュージランドにおいて、社会現象を起こすほどの人気に。しまいには、こんな珍事まで発生しています……。

⇒【公式 『Pokemon GO』 初公開映像】http://youtu.be/lKUwVYUKii4


●教会や公園に人が殺到。武装強盗事件も

 たまたま「ポケストップ」(ゲーム内の道具を入手できる場所)や「ジム」(トレーニングしたりチームに分かれて対戦できる場所)に設定された教会や公園には人々が殺到。それを狙った武装強盗まで起きています。

※以下のツイートの動画は、「ポケストップ」および「ジム」となったニューヨークのセントラルパークに人々が集まっている様子。

⇒【Twitter】はコチラ https://twitter.com/IGIhosT/status/752357024156028928/video/1


●陣痛中の妻の横でポケモンを捕まえる夫

 帝王切開を控えた妻の足元に、ポケモンのキャラクターが。夫は陣痛に苦しむ妻の横でこっそり捕まえたようですが、後で妻にバレても怒られなかったようです。(7月10日のアメリカの掲示板「Reddit」の投稿より

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=551753

Bringther1otさんの投稿画像

Bringther1otさんの投稿画像(//imgur.com/bKhZiDo)

次のページ 
他にもこんな事件が

1
2




あなたにおすすめ