Lifestyle

SNSでしつこくカラむ男性を、取り締まってもらえる?

 私たちの身近なあれこれを弁護士に聞く、この連載。今回は、SNSで変な男に付きまとわれたら、どうするか。ストーカーとして訴えることはできるのでしょうか。
(回答はアディーレ法律事務所 http://www.adire.jp/

【相談】SNSでしつこい男性がいて恐怖を感じます



「男の浮気」最前線 最近、私のSNSアカウントに粘着してくる人がいて、少し困っています。

 私は服が大好きで、よくコーディネートなどを考えて写真をUPしています。

 最初は「その服可愛いね」とか「これからも投稿楽しみにしています」という書き込みだったのですが、だんだん「もっとセクシーな服を着てほしい」「好きだよ、付き合って」「どうして返事くれないの?」などと頻繁にメッセージを送ってくるようになったのです。

 とくに今は実害はないのですが、毎日すごく嫌な気持ちになります。というか、このままエスカレートするのではと恐怖すら感じます。SNSだけではストーカーとして訴えるのは難しいでしょうか?

【回答】処罰は難しいけど、早めにプロに相談を!



 ストーカー規制法は、「ストーカー行為」の基本的な種類として、以下のア~クの8つの行為を「つきまとい等」として規定しています。

ア つきまとい・待ち伏せ・押しかけ
イ 監視していると告げる行為
ウ 面会や交際の要求
エ 乱暴な言動
オ 無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メール
カ 汚物などの送付
キ 名誉を傷つける
ク 性的しゅう恥心の侵害

 これらの、「つきまとい等」の行為を「繰り返して」行うと、「ストーカー行為」となります。

 ストーカー行為については、罰則が規定され、立派な犯罪ということになります。

 また、「待ち伏せを繰り返す」というように、「同じ種類の行為」を繰り返さなくても、上記類型の色々な行為を順次行った場合でも「繰り返して行った」と評価されます。

 例えば、ある人物に対して、待ち伏せ・面会の要求・無言電話・電子メール・名誉毀損行為といった行為を一回ずつ順次行ったとしても、場合によっては「つきまとい等を繰り返した」=ストーカー規制法違反として罪に問われる可能性があります。

 なお、アから工までの行為については、「不安を覚えさせるような方法」により行われた場合に限るとされています。

次のページ 
どんな書き込みだとストーカーなのか?

1
2




あなたにおすすめ