Gourmet

成城石井でも発見!イタリアの超ヘルシースイーツ「マチェドニア」って?

(2)レモンをたっぷりしぼること レモン このフルーツサラダの一番のポイントは、「レモン」。キレのある酸味が、果物のおいしさを邪魔することなく、甘酸っぱさを演出してくれます。また、ビタミンCがたっぷりなので、美容に良し。惜しまずたっぷり絞りましょう。さらに、果物の酸化をおさえてくれるため、モモやリンゴが茶色くなりにくく、ある程度の作りおきも可能です。 (3)同じ大きさに細かく切って、しっかり混ぜて冷やすこと! 果物を一口サイズに切って混ぜ合わせる 調理は超カンタン。果物を一口サイズに切って混ぜ合わせるだけです。ここで大切なのは、小さめに切る方が、味や香りがしっかり混ざり合っておいしいということ。香り付けには、白ワインや洋酒(キルシュなどのチェリー系がオススメ)を少々どうぞ。さらに、私のオススメは、「メープルシロップ」を加えること! ふんわりまろやかな香りが、仕上がりの風味感をグーンとアップさせてくれます。  さてそれでは、今回のマチェドニアのレシピです。 マチェドニア 盛り付け例【材料(2~4人分)】 スイカ1/16カット、リンゴ1/2個、オレンジ1個、キウイフルーツ1個、さくらんぼ10個、レモン1/2個、白ワイン大さじ1、メープルシロップ大さじ1 【作り方】 果物を小さめの一口サイズに切ってボウルに入れる。レモンをしぼり、白ワインとメープルシロップを加えてしっかり混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間程度冷やす。

作るのが面倒な人向けに、こんなスイーツを発見!

 最後に、果物をそろえるのが大変、作るのが面倒……という方に。成城石井でマチェドニア風のデザートを発見しました。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=564551
彩りフルーツのマチェドニアゼリー 399円(税抜)

彩りフルーツのマチェドニアゼリー 399円(税抜)

 本場のマチェドニアに変化球を加え、レモンゼリーの中に果物、ナタデココ、ベリーアサイーゼリーなどが浮かんでいます。見た目の美しさだけでなく、おいしさも本格的でした。  さあ、夏のヘルシースイーツとして、イタリア流マチェドニア、是非お試しを! <TEXT,PHOTO/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【スギ アカツキ】 東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ