♂&♀

その「ひとりエッチ」は危険!彼でイケない体になるNGな方法3つ

 セックスではイケないけど、ひとりエッチでなら何度でもイケる! そんな女性は意外と多いです。かくいう筆者も、そのタイプでした。

 それが、なんでセックスでイケるようになったのかというと、ひとつ思い当たる大きな理由があるんです。それは……「ひとりエッチの仕方を変えたこと」です。

 その当時の私のひとりエッチ法はずばり「床オナ」。床にクリトリスを押し付けてするタイプですね。詳しくは後述しますが、実はこれ、相当にダメなひとりエッチ法だったらしいんです。圧迫の刺激が強すぎて、感度が壊れちゃう。そりゃ彼氏の手ではイケないわけですよ。

 これを止めるきっかけは、実はとある女性向けのアダルト系イベントでした。出演者の女性たちが繰り広げていた体験談の中に、ひとりエッチの話が出てきたんです。そこで語られていたバイブやディルドに興味をもった結果、私のひとりエッチのスタイルは変わりました。するとセックスの時にすごく感じやすくなって、いつの間にかイケるようにもなった、というわけです。

 そこで、今回は「こんなひとりエッチは危険!」と、ハッキリと警鐘を鳴らさせていただきましょう。

1.シャワー……その気持ちよさを人間は再現できない



 浴室でシャワーをアソコに当てるという、極めてシンプルなひとりエッチ方法。汚れることを気にせずに行える上に、個室という安心感があるせいか、子どもの時からこの方法でしていた、という女性は意外と多いです。

シャワー しかしシャワーでのひとりエッチがなぜNGなのか? それは、シャワーの刺激が人間の体では再現できないものだからです。こうした独特の刺激に体が慣れてくると、指や舌からの刺激には鈍感になります。バスルームでのひとりエッチを止める必要はありませんが、その際も自分の指を使うなどシャワー刺激は控えるべき。

「どう考えても男性の愛撫では与えられない刺激です。セックスの時にもそれを求めちゃうんでイケないんでしょうね。ベッドでは演技でイったふりして、終わった後シャワー浴びながらこっそりイってます」(25歳・ショップ店員)

「彼氏には前戯の一環としてシャワー当ててもらったりしてたんですけど、愛撫でも挿入でもぜんぜんイカない私にキレて、ついに自宅のシャワーを破壊されました(笑)」(28歳・派遣社員)

 最終的に男性がシャワーに嫉妬心を覚える危険あり! 同様にトイレのウォシュレットにも依存の可能性が高いのでご注意を。

次のページ 
女性も男性もイケなくなる禁断の方法

1
2
3




あなたにおすすめ