Entertainment
News

福原愛は4位。リオ五輪テレビ報道量のベスト3は?

 この夏、日本中が熱狂したリオ五輪も無事閉幕しました。みんながアツく見守っていたリオ五輪についてのテレビ報道量の調査が、ニホンモニター株式会社から発表されました。

みんなを熱狂させたアスリートたちが次々ランクイン!



福原愛公式ブログより

福原愛公式ブログより http://ameblo.jp/fukuhara-ai-blog/

4位 福原愛(卓球)29時間56分
5位 水谷隼(卓球)24時間35分
6位 石川佳純(卓球)20時間30分
7位 瀬戸大也(競泳)19時間29分
8位 伊藤美誠(卓球)18時間39分
9位 松友美佐紀(バドミントン)18時間23分
10位 高橋礼華(バドミントン)18時間03分

 国民的アイドルの愛ちゃんこと卓球の福原愛選手の4位には、だれもが納得でしょう。また福原選手と団体戦でダブルスを組んで銅メダルを獲得した15才のルーキー、伊藤美誠選手が8位に入っています。この二人へのベンチからの声援でイエローカードを出されてしまった石川佳純選手は6位。

 5位は、勝利の瞬間コートに大の字になってのガッツポーズが卓球水谷隼選手。芸人の波田陽区に似ていると話題にもなりました。張本勲さんのガッツポーズへの「喝」に対して「僕は命を懸けてここに来ている。遊びじゃないし、戦場ですから」と返す発言もインパクト大で、新しいスター誕生に報道量も増加。

 9位10位は、バトミントンのタカマツペアこと松友美佐紀選手と高橋礼華選手が続いてランクイン。コートを舞う2人の華やかなビジュアルも報道量の多さの一因でしょうか。

 続いては、いよいよ金銀銅メダルの発表です!

次のページ 
1位2位3位はあの選手

1
2




あなたにおすすめ