Job&Money

よく見る「マネーセミナー」って行く価値ある?

 最近よく目にする、「女性のための●●に関するマネーセミナー」。  わたくし鄭英哲(公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー)も、ときどきマネーセミナーの講師をしています。  その経験から「私ならこういうセミナーに行く」というポイントをご紹介します。

有料か無料なら、私は「有料」を選ぶ

 その場で、または後日に高いものを売られそう…営業の電話がありそう…もしやネットワークビジネスの勧誘かも…。マネーセミナーのテーマそのものは興味あるけど、実際には足が引ける最大の理由はそこではないでしょうか。 女性とお金 いい情報だけもらって後腐れなく帰りたいなら、情報にお金を払うつもりで、なるべく有料のセミナーに行きましょう。  私自身、イオン銀行の依頼で各地のイオンモールで参加費無料のマネーセミナーを行ったりします。無料にできるのは、自社の施設が使える、資金力が違うといった理由でしょう(私自身のセミナーは、自前のオフィスで開くので無料です)。  ただ、通常はそうではありません。配布する資料の作成料、講師への出演料、会場を借りる費用など、何かとお金がかかります。その後、何かしらの仕事に繋がらないのであれば、とても運営はできません。  その点、有料のものは“情報の質と中立性に自信があるのだ”と思って、あえて有料のセミナーを選ぶのもアリでしょう。
次のページ 
マインド系と知識系、どっちのセミナーを選ぶ?
1
2




あなたにおすすめ