Beauty

ああ正月太り!「短期集中の○○○○ダイエット」は成功率が高い

 何かと飲んだり食べたりする機会の増えてしまう年末年始。お腹周りが気になる女性にとっては一番困らされる季節ですが「これは効く」というダイエット方法を事前に知っておけば気持ちもラクになるもの。

 果たしてダイエット成功者はどんな方法を取ってきたのか。アンケート調査から明らかになりました。

成功者が多いのは短期集中の「置き換えダイエット」



正月太り 株式会社ステップワールドが、昨年末に全国の20代から50代の女性479名を対象に「年末年始のダイエット」をテーマにした調査を行いました。

 それによると、
「年末年始に体重・サイズが増加したことがある」
・YES……69.4%
・NO……31.6%

 とほぼ2/3の女性が“お正月太り”があると回答。

 その理由と言えばやはり「お酒の飲みすぎ」、「宴会などでの過食」、「運動不足」と思い当たる節がたっぷり。

 でも「年末年始に体重・サイズが増加したことがある」と回答した人のうち60.7%と半数以上の人が「ダイエットに成功した」と回答しているんですね。これは光が見える調査結果です。

 では「ダイエット成功!」という結果を手にした人たちがどんな方法で成功したかというと……。

<ダイエットに成功した方法>
・置き換えダイエット……43.2%
・糖質オフダイエット……26.0%
・エクササイズDVD……12.7%
・その他……19.1%


 と、食事の一部を、別のローカロリーなものに置き換える方法が一番成功率が高いという結果に。無理して身体を動かしたり、空腹をガマンするよりも、やはり無理なく続けられるようです。

単品ダイエットでなく、一部を置き換える



 では、みんながどんなものに置き換えているのか周囲の女性たちに聞いてみると……

「『1日1個で医者いらず』ということを祖母からよく聞かされた記憶もあって、正月後の1週間程度、ランチをリンゴで済ませたところ体重が太る前より0.3㎏減っていた」(銀行事務・28歳)

「栄養価を考えてトマトを多く取るようにしました。正月太った分は5日程度で元に戻りましたね」(IT系営業・26歳)

 といった野菜果物系から、

とにかく“お豆腐”。最初は湯豆腐とか冷や奴とかシンプルでも凄く美味しく感じますし、飽きてきたらステーキ風に焼いてみたりして工夫しごはんの替わりにしてます」(ライター・31歳)

 という伝統的な食材でチャレンジしているという意見が。

 なかには「スマホアプリのクックパッドで『ダイエット』とか『置き換え』とかで検索すると色々参考になるレシピが出てくるので利用してます。無理痩せして肌の色ツヤが悪くなるのもイヤなので、野菜などをしっかり取れるレシピを選んで色々パターンを変えると飽きません」(編集者・33歳)

 料理好きなら腕も上がって一石二鳥のような方法です。

「よく使う手はシェイク系ですね。多少値が張りますが、そのまま飲むか溶かすだけで簡単に作れるので重宝してます。仕事がら正月もお店なんで」(携帯販売・28歳)

「ドラッグストアでダイエットサプリを買ってきて体重が落ちるまでひたすらそれに頼ります」(流通・34歳)

 など市販のダイエット食品で置き換える、という意見も多かったです。

 とにかくある程度体重を元に戻すためには「集中してダイエットに取り組む」時期を確保するのが肝心なようです。

 今回の調査結果について、肥満予防健康管理士でダイエットアドバイザーの小野氏は

「年末年始は、通常よりも食事量やアルコール量が増えることによって一時的にカロリーオーバーになることは否めません。短期間でオーバーになったものを絶食や単品の食事制限を行って取り戻そうとすると、身体は栄養をどう蓄えてどう消費すればいいのか混乱し、ダイエット失敗だけでなくリバウンドの可能性も少なくありません。
そこで栄養を補いながらカロリーダウンが適う『置き換えダイエット』が人気になるのでしょう。」と分析しています。

 私の友人にも無類の酒好きで日々飲み歩き「健康診断で医者に『このままだと肝硬変だよ』と言われたので、この正月は酒断ちしてダイエットするぞ!」と宣言した40代中盤の女傑編集者がいますが……彼女は果たして成功しているのか、正月あけたらぜひ聞いてみようっと。

<調査概要>
(株)ステップワールド
調査方法:無作為抽出によるアンケート調査
調査期間:2013年12月1日〜2013年12月20日
有効回答者数:女性のみ479名
回答者の属性:20代164名、30代177名、40代103名、50代56名

<TEXT/関谷知生 PHOTO/ Bobfalconer>




あなたにおすすめ