Lifestyle

女性上司のトリセツ3つ。アザといくらいがちょうどいい!?

 上司が女性なんてことはザラな現在。男性上司とは別に気をつけなければいけないところなどあるのでしょうか。女性上司の下で働く人々の証言をもとに考えてみました。

1. 自虐は自虐であると心得よ



「サバサバして、めちゃくちゃ仕事のできる40代の女性が上司でした。彼氏いない・結婚できないが口癖で自虐的にネタにしてはチームのメンバーを笑わせてたりしていたんですけど、調子にのった若手の男が『だから結婚できないんですよね』とか飲み会でちょいちょい逆にネタにしていたら、ある日、突然マジギレ。

 そいつに大説教が始まりました。自虐で言うのはOKでも他人にネタにされるのはNGなのかとメンバーで話し合いました」(31歳・出版)

 上司になるような女性はマネジメント能力も高く、メンバーの士気を高めるために、自らをネタにして場をなごませたりすることも珍しくありません。

 でも、それはあくまで「自虐ネタ」です。自分で程度を決めて、職場でネタにしている極めてプライベートな内容です。そこに本人以外がずけずけとそこに踏み込むのはNG。サバサバしていようが、安易にプライベートに立ち入らないようにしましょう。

次のページ 
女性上司本人の声は?

1
2




あなたにおすすめ