Entertainment

50歳の妊娠に憧れるな!ジャネット・ジャクソンの特別過ぎる夫とは…

離婚したら財産の半分あげちゃう太っ腹

ジャネット・ジャクソン

 財力と共に大切なのが妊活中の妻への心遣いですが、『Mirror』の記事を読む限り家族想いで愛妻家のアル・マナにはこの点での心配も不要。彼は「成功すれば何でもできる」と言ったドナルド・トランプとは違って、自分の成功をひけらかしたり女遊びをしたりするようなタイプではない真面目な人物のようです。  たとえば、結婚前にはファッション誌の取材に答えて「彼女は特別な人。とても才能ある女性で、僕を魅了してやまない」とジャネットを絶賛。「男にとって理想の女性というのは人生のステージごとに変わってくると思うけれど、僕は今、自分の理想の女性と交際できていることを幸せに思うよ」とも語り、ジャネットにベタ惚れの様子を臆面もなく見せていました。  また婚前契約では、結婚生活が5年以上続いた後に離婚した場合には資産の半分に当たる5000万ドル(50億円)を快くジャネットに譲り渡すという約束が交わされているというから驚き。歌姫ジャネットにもそれなりの財産はあり、そこまでの大金は必要ないはずなのですが、これも愛ゆえか?  どうです? 妻にアラフィフ妊活を成功させた旦那さまはいろんな意味で一般男子とは格が違うでしょう? まぁ、そんな彼も実はバツ2なんですけどね……。 Source: 『Mirror』http://www.mirror.co.uk/3am/celebrity-news/who-janet-jacksons-husband-five-9113894 <テキスト / 橘 エコ イラスト/めがめたる 写真/Featureflash> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【橘エコ】 アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/) 【めがめたる】 イラストレーター/ブロガー/日本語教師/Heavy Metal Enthusiast ヘヴィメタル好きが高じてアメリカに留学し、現地で知り合ったアメリカ人と結婚。夫との暮らしを描いたブログ『彼と日本語と私』とメタラーの孤独っぷりをまとめた『メタリ子生活帳』を更新中。
橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。
1
2




あなたにおすすめ