Gourmet

日本で行列ができる台湾グルメ、本場はメチャ安だった!

 前回は台湾グルメのうち、現地に行かなきゃ味わえない“世界一安いミシュラン1つ星レストラン”やB級ジャンクフードをご紹介しましたが、さてココから紹介する3店舗は“日本上陸してるけど、元祖も行っときたい!”シリーズです。

世界の10大レストラン『鼎泰豐(ディンタイフォン)』



 まずはニューヨーク・タイムズの『世界の10大レストラン』にも選ばれたコトがある『鼎泰豐』です。日本でも主要都市に展開されていますが、行列必須です。

 台北市にも都心部を中心に6店舗ありますが、日本ほど並ばないのでオススメです。今回は台北MRT中山駅直結のデパート『新光三越』の地下2階にある南西店に行きました。

鼎泰豐

左下から空芯菜炒め・エビチャーハン・小籠包

 ド定番メニューを頼みましたが、どのメニューもハズレはないのでオススメです。

『鼎泰豐(ディンタイフォン)』台北・南西店
『鼎泰豐(ディンタイフォン)』日本(17店舗)

パイナップルケーキは『微熱山丘(Sunnyhills)』が間違いナシ



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=624529

微熱山丘

店ではお茶とパイナップルケーキをサービスで出してくれます。

 台湾の定番の人気土産といえばパイナップルケーキ。大概どれでも美味しいですが、『微熱山丘』は原料に大変こだわっており一線を画しています。ドッシリとした果実感と濃厚なバター風味のスポンジ(というかクッキー?)が美味です。

『微熱山丘(Sunnyhills)』台北(1店舗)
『微熱山丘(Sunnyhills)』サニーヒルズ南青山店

次のページ 
日本でも大人気のひんやりスイーツが半額!

1
2




あなたにおすすめ