Entertainment

2016年に評判を下げた人ランキング!不倫勢のワーストは?

 2016年もいよいよ大詰め。今年は芸能界でもさまざまな事件が巻き起こりましたね。それによって大幅に評判がアップした人もいれば、ガクンと下がってしまった人もいるようです。

 そこで、女子SPA!では「2016年に評判を上げた人・下げた人」をリサーチ(※)。30代の女性200人に率直な意見を聞かせてもらいました!

 前回、2016年に評判を上げた人ランキングをお届けしたのに続き、今回は、評判を下げた人ランキングを大発表!

================
2016年に評判を下げた人といえば?(複数回答)

10位 慶應義塾大学広告研究会 17.5%
9位 藤原紀香 20%
8位 工藤静香 20.5%
7位 高樹沙耶 21.5%
6位 ファンキー加藤 27.5%
4位 ASKA 35%
4位 高畑淳子・裕太親子 35%
================

ファンキー加藤「ブラザー」

ファンキー加藤「ブラザー」(初回生産限定盤)ドリーミュージック

 6位には、友人の奥さんとダブル不倫して、結果子どもができちゃった…という、今までのイメージをぶち壊したファンキー加藤! 逆に、妻(現在は離婚)を寝取られた側のアンタッチャブル柴田は、元妻とファンキー加藤の間に生まれた子を自分で育てていると最近になって明かし、株を上げたという話も。

 そして、4位には高畑淳子・裕太親子の名前が。合意があったのか? なかったのか? さまざまな疑惑は示談となった今も晴れず…。ともあれ、息子を溺愛しすぎた母の哀れを感じる事件でしたね。

 さて、気になるワースト3名は?

次のページ 
評判を下げたワースト3。ゲス…なアノ人は何位?

1
2
あなたにおすすめ