Beauty

ストールでなりたい自分に!カジュアルからキレイめまで、巻き方を紹介

 某有名アパレルセレクトショップ店員のkusumaです。

 寒い時期には必須アイテムの「ストール」

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=648505

ストール※画像:ZOZOより

「ストールの巻き方ってよく分かんない?」と思っている人、けっこういるのではないでしょうか。ストールは防寒対策はもちろん、地味になりがちな冬の首回りのアクセサリーとしても使えるアイテムです。

 今回は、そんなストールの巻き方でなりたいイメージに近づく方法をご紹介!

カジュアルならチェック柄、キレイめなら無地



 まずストールを選ぶ時、カジュアルな雰囲気がよければチェック柄を。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=648514

チェック柄※画像:WEARより

 キレイめな雰囲気なら無地を選びましょう!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=648556

キレイめコーデ※画像:WEARより

 この2種類は押さえておくと便利です。

キレイめカジュアルには一周巻き



 最近ではキレイめカジュアルコーデが人気ですよね。シャツやブラウスにデニムとスニーカー、といったカジュアルとキレイめのMIXコーデの時は、首に一周巻きつけた巻き方がオススメ!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=648663

キレイめカジュアルコーデ※画像:ZOZOより

 その際、無地のストールを合わせると、カジュアルな中にも大人の女性の雰囲気に。

アクティブ・カジュアルにはボリューム感を



 逆に、アクティブにカジュアルコーデにしたい時は、チェックストールを首にグルグルに巻いてボリュームを出しましょう!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=648598

アクティブなカジュアルコーデ※画像:WEARより

 先ほどと違い首回りにすべてコンパクトにおさめることによりカジュアル感が増し、アクティブな印象になります。

次のページ 
クールさ、女らしさを引き出す方法

1
2




あなたにおすすめ