♂&♀
Love

セックス恐怖症だけど、したいんです【性活相談】

本当は誰かと繋がりたいのでは?

 まだ記事になっていないので詳しい内容をお伝えすることができないのですが、先日対談させていただいた著述家の湯山玲子さんがおっしゃっていました。「人間は、自らの孤独を知ることで、個(孤)となる。それは孤独を引き受けるということで、孤独と戦い、孤独から自分を守るということであり、そうなると誰かと繋がりたくなるもの」と。  あなたは5年間という時間で、傷を癒しつつ、孤独と向き合い、孤独を知り、孤独を引き受けたのでしょう。それで機が熟して、誰かと繋がりたいと思っているのではないでしょうか。 「セックスをあきらめられない」と下半身の話をしているようで、その奥にはもう一度、人を、男の人を信じてみたいと思っているのではないかという気がします。だって、男の僕にこんな相談をしてきてくれたのですから、誰かのことを、男のことを、信用するという方向で心は動き出しています。  繰り返しになりますが、セックスから遠ざかることで表層的な意識ではセックスから解放されますが、深層意識、つまり根源的な本能レベルでは、人との繋がりを、肌の温もりを求める欲望から逃れられないのです。そこに人間が生きる意味だったり、目的だったり、真理だったりがあるのだから。  あなたは今、生きています。誰かいい人があなたと出会い、繋がりたいという気持ちが互いに生まれ、それを素直に伝え合える仲になることを願っています。
森林原人さん

森林原人さん

<TEXT/森林原人> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【性活相談者を募集!】 森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。 ※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。
森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。★Twitter(@AVmoribayashi
1
2
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ