Beauty
Lifestyle

さらば不健康ライフ!リストバンド+スマホで美人になる

 いま、ダイエットや健康管理をするうえで一番ホットなツールといえば、スマホと連動したリストバンド型の活動量計でしょう。手首に巻いて生活するだけで、ウォーキングの歩数や睡眠時間などのライフログが、専用スマホアプリに自動的に記録できるというもの。のんべんダラリとやってると挫折しちゃう人も、記録して目標に向かっていけるので続けられる!と好評です。

ムーヴバンド

 最近では、ナイキの「Nike+ FuelBand」を筆頭に、リストバンド型活動量計が続々と登場しています。そんななか、1月29日に発売予定なのが、ドコモとオムロンがタッグを組んだ合弁企業「ドコモ・ヘルスケア」が開発した、日本発のリストバンド型活動量計「ムーヴバンド」です。

 こういったツールは、私たちの美と健康にどのように役立つのでしょうか。ドコモ・ヘルスケアの村上享司副社長に話を聞いてみました。

アプリで記録・分析→解決策をアドバイス



ドコモ・ヘルスケアの村上享司副社長

「私たちは、一つひとつのサービスを単体で提供していくだけではなく、データを収集・蓄積・解析しながら、ライフスタイルのソリューションを提案することを目指しています」と、村上さんは言います。

 つまり、からだデータを記録するだけでなく、そのデータに基づいて、健康的な食事や睡眠やエクササイズなどについてアプリが提案してくれるというのです。

 では具体的な使い方は……

 記録・分析の役割をになうのが専用スマホアプリ「WM(わたしムーヴ)」(無料、どこのキャリアでもOK。Android4.1以上対応、iOSは2013年度内に対応予定)。

 このアプリをスマホにダウンロードして会員登録し、リストバンド「ムーヴバンド」をつけて生活することで、歩いた歩数、消費カロリー、睡眠時間や眠りの浅い・深いを判定してくれる睡眠ログなどがアプリに記録されます。

 Facebookとも連携しているので、「1か月で○kg減らす」とタンカを切ってFacebookにライフログをアップしていけば、意志が弱い自分を駆り立てることができるかも!

歩数や睡眠時間がグラフになる

 さらに、データをもとにアドバイスをくれるアプリが「からだの時計 WM」(月額315円・税込、ドコモケータイのみ、Android4.1以上対応、iOSは2013年度内に対応予定)。

「『からだの時計 WM』は、体内時計や時間医学に着目し、体内時計の狂いを解決して健康的な生活を送って頂くよう提案するサービスです」(村上さん)。

「ムーヴバンド」で記録した睡眠時間や食事時間を解析して、おすすめの生活リズムの提案をしてくれたり、エクササイズや食事レシピなど約1000種類の健康維持コンテンツを使い放題だとか。

 午前4時に寝て昼に起きる私なんかは、アプリに叱られそうで恐ろしい。

「からだの時計」の生活リズムチェック

 また、「からだの時計 WM」利用者は“リアル世界”でもこんなサービスが受けられるそうです。

「医師・看護師・助産師など100名以上が在籍する電話での健康相談が、24時間365日、相談料・通話料無料で受けられます。さらに全国の提携医療施設の健康診断(人間ドッグ)を、最大50%の割引料金で受診できるサービスも行っています」(村上さん)。

 これは、わかりやすくオトクですね。

「ムーヴバンド」の料金は支払い方法によって違うのですが、 「ムーヴバンド」+「からだの時計 WM」で月額525円(税込、24回払いの場合)。料金、対応機種など詳細はドコモ・ヘルスケアのHPをご覧くださいね。

体内時計の狂いを直せば美人になる



「ドコモの通信技術と、オムロンのヘルスケア技術。両社の強みを生かして、健康を核にした一人ひとりのスマートライフを実現していきたい」と村上さん。今後、いろいろなヘルスケアアプリが登場しそうですね。

 ちなみに、「体内時計の狂いを直す」のは、美容にとって効果テキメンだそうですよ。メイクアップ・アーチストのカリスマ、藤原美智子さんは、長いあいだ夜型だったのを、40代半ばで朝5時起きに切り替えたそうです。そうしたら、「肌ってこんなに変わるんだ!」と驚くほど、艶と透明感が変わってきたらしく、『美しい朝で人生を変える』という著書まで書いています。

 肌が再生する夜10時~午前2時に睡眠を取ることで美肌になり、深夜に物を食べたりしないのでダイエットにもなるんですね。

 まずはきちんと記録をして、オノレのひどい生活を直視することから始めたいと思います。 <TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ