Lifestyle

クラブ系ノリノリ効果で免疫力UP、ダイエットも大ブーム

 音楽を聴くだけで免疫力が高まる? 

 ウソでしょ?と言いたくなるような本当の話です。音楽には、免疫力を高める効果があると科学的に実証されています。インフルエンザなどの感染症にかかりやすいこの季節。ならば、楽しく音楽を聴いて免疫力をアップさせましょう。

 元DJで空間音楽プロデューサーのTOMOです。元DJ的には、ダンスミュージックは大好物。このダンスミュージックも免疫力を高めてくれるという興味津々な研究結果があるのです。

”癒し音楽”が苦手ならノリノリでいこう



クラブ まず「免疫」とは、細菌やウィルスなどの有害物質などから身体を守る力をいいます。私たちの身体の中には、自然に自分を守る力が働いていて、免疫力が高ければ病気になりにくい体になるわけです。

 免疫の大敵は、ストレス。人は、ストレスを受けると自律神経と副交感神経のバランスが崩れ、交感神経が優位となり、免疫力が低下してしまいます。生活していれば、いろんなストレスが溜まる溜まる……クラシックやヒーリングミュージックや自然音等の「癒し音楽」は、ストレスを軽減し、ストレスホルモンのコルチゾール値を下げてくれるんです。

 でも「癒し音楽」はちょっと苦手……という方に嬉しい実験結果が出ています。

 ドイツのRonny Enk博士は数年前、「Music and the immune system」(音楽と免疫システム)という論文の中で、「癒し音楽」だけでなく、テンポのいい「ダンスミュージック」でも体内の抗体のレベルが上がることを実証しました。

 実験では、50分間、ハッピーで楽しい「ダンスミュージック」を約300人のボランティア参加者に聴かせ、コルチゾールのレベル(ストレス・ホルモン)分泌量をデータ測定しました。その結果、「ダンスミュージック」を聴いた人のコルチゾールのレベル(ストレス・ホルモン)分泌量は抑制され、抗体免疫グロブリンAが高まったという結果が出たのです。

 Ronny Enk博士は、音楽を聴いて気分が良くなると、生理学的な変化が起こり、ストレスの軽減や免疫力アップにつながると論述しています。もちろん、聴く側の音楽に対する評価も大切であるともいっています。

 クラシックに限らず、クラブ系といわれるジャンルの音楽にも免疫効果があるならば、今年は、自分にとって楽しく、幸せだぁ~と感じる音楽で免疫力を高め、新たな健康対策にしてはいかがでしょう。

NY発、サウンドフィットネスが大ブーム 



 また最近では、クラブミュージックを大音量でかけながら行う「バイクエクササイズ」が大ブーム。クラブのように照明を落としてミラーボールがついたスタジオに、何十台ものバイクが並び、みんなノリノリでバイクをこぐのです。

 NY発祥で、レディー・ガガ様からクリントン元大統領までハマっていると話題になり、日本にも続々とスタジオができています。

 ”暗闇エクササイズ””サウンドフィットネス”とも呼ばれ、興奮して雄叫びをあげる人もいるとか。ダイエットできて免疫力もUPするなら、一石二鳥ですね。

 今回は、お洒落でマニアも初心者も楽しく聴けるダンスミュージックをご紹介します。

【ダンスミュージック (ハウス系)】

・RASMUS FABER  “Never Felt So Fly”
https://itunes.apple.com/jp/album/so-far-ep/id183994271 (4曲目)

・Uptown Funk Empire “You’ve Got To Freedom”
https://itunes.apple.com/jp/album/the-empire-strikes-back/id314874568 (5曲目)

・中塚武 “亡き王女のためのパヴァーヌ”
https://itunes.apple.com/jp/album/tokyo-luxury-lounge-spring/id603791760 (10曲目)

・Monday満ちる “You Are the Universe”
https://itunes.apple.com/jp/album/for-lovers-only/id300830313 (6曲目)

・S-Tone Inc  “How High Is the Moon”
https://itunes.apple.com/jp/album/moon-in-libra/id308183445 (4曲目)

【文献】(1)R. Enk, P. Franzke, K. Offermanns, M. Hohenadel, A. Boehlig, I. Nitsche, T. Kalda, U. Sack, S. Koelsch ‘Music and the immune system’ International Journal of Psychophysiology Volume 69, Issue 3, September 2008, Pages 216 (2)Stefan Koelsch “ Brain and Music” Wiley, 2012

<TEXT/村山友美 PHOTO/FArne9001>

TOMO(村山友美・むらやまともみ)
レコード店勤務の後、シンガー・DJとして日本・海外で活動。現在、「空間音楽プロデューサー」として新しいスタイルのBGM提案を行う。また、声分析ソフトで心の状態や才能を見出す「声ドック」、「ホリスティック・サウンドヴォイス・セラピー」も行う。大学講師、経営学博士。一般社団法人日本サウンドハート協会・代表理事 公式ウェブサイト(http://murayamatomomi.com




あなたにおすすめ