Lifestyle

パリジェンヌっぽいキッチン雑貨が欲しい!中村江里子のおすすめはコレ

 美食の国として、そしてファッションの国として知られるフランス。フランスのキッチン周りの道具たちは、性能がいいだけではなく、はっとするような色使いが楽しいものばかりです。

 フリーアナウンサーでパリ在住の中村江里子さんは、最近、キッチンを大改装。ライフスタイルムック『セゾン・ド・エリコ Vol.6』では、カラフルな自宅キッチンを公開、お気に入りの雑貨店も紹介しています。

江里子さんとペッパーミル ここではパリジェンヌたちに人気の3店をピックアップ。インターネットサイトから購入できるお店もありますし、見ているだけでときめいて、日本で探すときの参考になる商品もたくさんあります!

フランシスバット



高級住宅地で30年以上愛されている専門店

 扱っているお玉やフライ返しなどは、飽きのこないシンプルでしゃれたデザインなのはもちろん、いずれも長年使える質の良さ。かわいいお菓子の焼き型や、お値段は張りますが一生ものの名品、「ライヨール」の美しいナイフセット、フランスの陶器メーカー「ルヴォル」のカラフルなカップやプレートなどが見つかります。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=675214

スティック状の鍋敷き

スティック状の鍋敷き

 お馴染みの「プジョー」の塩、こしょうのミルは食卓用のプチサイズから、手の長さぐらいの大きなものまで揃っていて楽しい! プロの調理器具も充実していて、インターネットサイトからの購入も可能です。

フランシスバット 外観 フランシスバット(FRANCIS BATT)
住所:180 avenue Victor Hugo 75116 Paris
営業:10:30~19:00 日曜休み

ラ・クロワ・エ・ラ・マニエール



ほんわり温かなリネンの風合いが魅力

「オリジナルのリネンやコットンを使って、クロスやエプロン、キッチンバッグなどを自由に作りましょう」というコンセプトで生まれたお店。16年前のオープン以来、お店のオリジナルリネンを求めて、遠方から通うファンも多いそう。不定期に開催するワークショップも毎回大人気。クロスステッチやパッチワークで仕上げた手作り雑貨はキッチンに優しい温もりを添えてくれます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=675219

麻素材のパン入れバッグ

麻素材のパン入れバッグ

 ドットがキッチュなキッチンクロスや、フランスならではの発想のパンの乾燥予防のための布バッグ、買い物が楽しくなりそうな刺繍のトートなど、布製品の魅力を再認識するお店です。

ラ・クロワ・エ・ラ・マニエール 内観ラ・クロワ・エ・ラ・マニエール(La Croix & La Maniere)
住所:36 rue Faidherbe 75011 Paris
営業:12:00~19:00 日・月曜休み

次のページ 
プラスチックのイメージが変わる、可愛すぎる雑貨たち

1
2
あなたにおすすめ