Lifestyle

美のもと「乳酸菌」に新発見!免疫力アップも

 美容のため健康のため、ヨーグルトを冷蔵庫に常備している女子も多いはず。乳酸菌は、肌荒れの改善や便秘の解消をサポートしてくれる強い味方です。で、乳酸菌を最も手軽に摂れる方法といえばヨーグルトですよね。

 そう。そうだったんです、今までは!

 ちまたは若き女性による新発見・STAP細胞に湧いていますが、実は少し前に乳酸菌界でも新発見がありました。その名も「プラズマ乳酸菌」。2011年に発見され、いまプラズマ乳酸菌を使った商品が続々と登場しています。

 プラズマなんて家電みたいな聞きなれない名前だけれど、今までの乳酸菌とは違ってスゴいんです! 

風邪・インフルエンザ 様症状の発症を抑制 



 まず、このプラズマ乳酸菌、風邪・インフルエンザ様症状の発症を抑制するとのことで今とにかく話題。

 キリンと小岩井乳業、そして国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センターの共同研究では、プラズマ乳酸菌を含む飲料を飲んでいたグループはプラズマ乳酸菌を含まない飲料を飲んでいたグループと比べ、

 咳や熱っぽさの風邪・インフルエンザ様症状を感じた人の割合(累積発症者数)も3割以上低いという結果でした(30~59歳の男女約200人を対象とした検証)。

  ”免疫細胞の司令塔”から働きかけるから、免疫力アップの仕組みが今までの乳酸菌とは根本的に違っているのだとか。

 さらに、「プラズマ乳酸菌」は、ヨーグルトだけでなく、常温保管ができるドリンクもあるので、持ち運んでいつでも摂ることが可能になったのは嬉しい話ですね。

 聞けば聞くほどスゴいプラズマ乳酸菌、手軽に摂れる商品をいくつか紹介いたします。

ペットボトルの水もあって、いつでも手軽に摂れる



 水に近いシンプルな味わいの「キリン からだまもるみず。プラズマ乳酸菌(R)の水」(500ml/120円・280ml/105円)は常温でも飲めるから冷えたくない人にはうってつけです。

プラズマ乳酸菌

「キリン からだまもるみず。プラズマ乳酸菌(R)の水」

 協和発酵バイオの「プラズマ乳酸菌(R)」(60粒/1500円)などサプリも登場しているので手軽に毎日続けられそう。

 ヨーグルトが好きなら、「小岩井 カラダへの贈りもの プラズマ乳酸菌(R)のむヨーグルト」(125g/120円*販売エリア:東北・関東・甲信越・中部・近畿・中四国・九州)や、ヨーグルト風味の乳性飲料「小岩井 まもるチカラの乳酸菌(R) のむヨーグルト」(500ml/143円)なんかもありますよ。

プラズマ乳酸菌

「小岩井 カラダへの贈りもの プラズマ乳酸菌(R) のむヨーグルト」

司令塔「pDC」を活性化させて免疫力アップ!



 色々とスゴそうなプラズマ乳酸菌ですが、どういうふうに免疫力をアップするの? 疑問に思った方のために、ちょっと難しいメカニズムを簡単にご説明しますね。

 NK細胞やキラーT細胞という名前は、健康番組好きのアナタは聞いたことがあるかもしれません。彼らは血液中の白血球のことで、ウイルス感染細胞を攻撃したり、感染から防御したりする細胞。

 そんな何種類もの免疫細胞のなかでもpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)は、ウイルスを感知して活性化し、自らも攻撃しながらほかの免疫細胞に指令を飛ばすいわゆる「司令塔」です。

 野球にたとえると、NK細胞などが一軍のスタメンなら、pDCは一軍スタメン兼コーチ&監督といったところでしょうか。しかもプレイヤーとしても司令塔としても超一流(ウイルス感染に応答して分泌されるタンパク質、I型インターフェロンの産生能力はNK細胞の1000倍!)。

 そしてプラズマ乳酸菌が、その司令塔pDCを直接活性化させるとわかったのです!

プラズマ乳酸菌

プラズマ乳酸菌を添加するとpDCは臨戦態勢に入る!

 一般的な乳酸菌はNK細胞のみなどピンポイントで活性化させるのに対し、プラズマ乳酸菌は複数の免疫細胞を一斉に働かせるpDCを活性化させるのが特徴。

 つまりはプラズマ乳酸菌でpDCを活性化することで、ウイルス感染防御の免疫システムを総合的にパワーアップできるというのです!

 まだまだインフルエンザのシーズンまっただ中な今。インフルエンザや風邪で寝込んでいては、美活婚活・仕事に家事・子育て・夜遊びどころじゃありません。

 プラズマ乳酸菌で免疫力を高めて、チャンスに常に臨戦態勢! 体内のpDCちゃんと一緒に、元気にニョキニョキしていきましょう。

<TEXT/ありまみほ>

【ありまみほプロフィール】
三十路子持ちライター。三十路向けファッション誌等で執筆中のほか、別名で占い師としてもひそかに活動し現在2誌に連載中




あなたにおすすめ