♂&♀

7割の男性がドン引き!彼女なのに舐められない…その真相とは?

 最近、彼がベッドへ誘ってくれない。エッチしたとしても舐めてくれない……そんな悩みはありませんか?

 男性が何となく積極的でなくなるのは、ある真相があったのです!

愛され「下着の上から、すでにイカみたいなニオイがした」
「アソコからただよう、腐ったチーズのようなニオイに興ざめ……!」

 その真相とは、こんな男性からの悲痛な叫び。実は、女性のデリケートゾーンのニオイが原因で、こんなにも彼に衝撃を与えている可能性があるのです。

なんでオーラルしてくれないの 実際に、恋愛において、ニオイの問題は重大ですが、ことのほかデリケートゾーンのニオイは深刻。

 LCラブコスメが20~60代の男性に調査したアンケートでは、『女性のデリケートゾーンのニオイが気になった経験はありますか?』という質問に対し、約7割が「ある」と答えています。女性が思っている以上に、男性は女性のデリケートゾーンのニオイを気にしていたのです!

デリケートゾーンのニオイが気になる アンケートでは、こんなに辛辣な本音も。

「彼女のアソコのニオイが強すぎて、気分が悪くなったことがある」(20代男性)
「生理前なのか、彼女のアソコから納豆のようなニオイがするときがある。愛があっても、やっぱり気になるかな」(30代男性)
「クンニは好きだけど、今の彼女のアソコはニオイがきつくて、なかなか踏み込めない…」(40代男性)

 一度でも彼が「デリケートゾーンのニオイがきつい!」と思ってしまうと、舐めるのを避けるようになり、エッチまでも消極的になりがち。またあのニオイがしたら……と自分の彼女とのラブタイムがトラウマになってしまう可能性も。「アソコのニオイが原因でセックスレス!」なんていう悲しい事態になる前に、デリケートゾーンのニオイケアをしておく必要がありそうです。

男性の本音をもっと見る

アソコのニオイ対策は必須!エッチのマナー



キス前 とはいえ、男性は彼女のデリケートゾーンのニオイに気がついても、なかなか言い出せないよう。逆の立場で考えてみても、「アソコが臭い!」なんて、相手を傷つけてしまいそうで言いにくいでしょう。彼女のデリケートゾーンのニオイに不満を持ちつつ、我慢し続けてエッチしている男性も少なくありません。

 普段、日常的にワキや足のニオイは気を付けていませんか? 汗脇パッドをつけたり、ストッキングにニオイ防止のスプレーをかけたりなど、マナーとしてケアをしているもの。

 けれども、デリケートゾーンのニオイは、日常生活では自覚しづらく「彼に言われたことないから大丈夫」と放っておいたり、正しいケアの仕方がわからないので特別にケアをしていないなどになりがちです。実は、その意識の甘さが、彼にカラダを求められない原因となっているかもしれないのです……。

 しかし、日頃から正しくケアさえすれば悩みは解決できるはず。そこで、デリケートゾーンのニオイケアをしてから、彼から積極的にエッチに誘われるようになった女性たちの体験談をご紹介しましょう。

●「『ほのかのここ、きれいだね。すごくかわいいよ』と…」(ほのかさん/23歳/会社員)

 普段の脇のニオイや、ラブタイムのデリケートゾーンのニオイ、黒ずみが気になって購入。お風呂に入る度、3分間泡パックをしました。すると、ニオイの元がきれいに洗い流せたおかげなのかいつの間にか汗をかいた時や服を脱いだ時の脇のニオイが気にならなくなっていました!

 さらに、ラブタイムで彼にデリケートゾーンを見られたときも、「ほのかのここ、きれいだね。すごくかわいいよ」と褒められました! 自信を持てずに必ずラブタイムの前にシャワーを浴びていた私ですが、シャワーをしなくても安心してラブタイムに入ることができるようになりました。

 今まで自信がないまま、「どう思われているんだろう」と不安なまま過ごしていたのが嘘みたいです。これからも3分間泡パックを続けていきます!

キス●「どれだけ愛しあったことか……。」(momoさん/32歳/OL)

 私はオーラルをしてといわれたら抵抗もないし、どちらかというと好きなほうで、彼の反応を感じるのが楽しかったりするのですが…彼はどちらかというと…やってくれないほう。「もしかすると…臭い?!」と思って、以前から気になっていた3分間パックを始めてみました。

 今までお願いしても、スルーされていたのに、口でしてくれて…もうそれだけですごく気持ちよくなってしまいました。その後ずっと…どれだけ愛しあったことか……。

 一緒にイキたい私は、彼の「イキそう」の言葉にあわせて更に気持ちよくなりイクことができました。

ベッドタイム●「以前よりラブ度が上がってます!!」(pattyさん/40歳/主婦)

 旦那さんと初めてHをしたときにクンニしようとしてくれたのですが臭いとか古い角質による黒ずみが気になって断固拒否!! それから一度もしてもらうことがなかったのですが、時がたつにつれてマンネリなHになり、だんだんセックスレスになってしまいました…。

 このままじゃ寂しいなぁ…って悩んでいた時に、臭いや古い角質による黒ずみが気にならなくなったら、もっと積極的になれるかも? っと思い購入しました。

 毎日パックして久しぶりのラブタイム。勇気をだして「舐めてくれる?」って聞いたら、ちょっとビックリしてたけど「いいよ」っていっぱいしてくれました!! 舐めてもらった後のキスも全く臭いが気にならなかったので、ホッとしました。そして、そのHからラブタイムの回数が増えました。夫婦仲も以前よりラブ度が上がってます!!

みんなのドキドキ体験談

愛されるデリケートゾーンの決め手は「3分間パック」



 気になるデリケートゾーンのニオイを克服し、彼の愛と自分の自信を取り戻した彼女たちが行っていたケアとは、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』での3分間パック。

『LCジャムウ・ハーバルソープ』は、インドネシアで古くから伝わる「ジャムウ」というハーブの成分を配合したデリケートゾーン用の石鹸です。日本人女性の肌質に合わせて、独自で開発・製造されているため、安心して使えるのが魅力的。さらに、ニオイだけでなく、古い角質汚れもさっぱり洗い流せるので、明るい場所でのエッチでも、彼の前で安心してすべてをさらけだせます。

デリケートゾーンの正しいケア
ハーブ 使い方はとてもシンプル!『LCジャムウ・ハーバルソープ』を泡立てネットでしっかり泡立て、デリケートゾーンにたっぷりの泡を載せて、3分間待って洗い流すだけ。こんなに簡単なケアで、ニオイと黒ずみの悩みがスッキリするなんて、嬉しいですよね!

 自然由来成分にこだわり、保存料や安定剤は一切不使用。初めてデリケートゾーンのケアをする方でも、だから不安なく正しい、ケアを始められます。もちろん、デリケートゾーンだけでなく、ワキや足、バストトップなど、ニオイや黒ずみが気になる部分のケアが、これ1つで可能。ボディのお悩みをまるごと解決へと導きます。

成分の秘密 彼がベッドへ誘ってくれない、彼女なのに舐められない事態とは、もうさようなら!

 そして、ニオイが気にならなくなると、彼からベッドに誘われても自信をもって対応できそう。いつでも舌で舐め続けたくなるアソコになって、快楽だけではない『愛されている幸福感』も一緒に感じてみてください。

『LCジャムウ・ハーバルソープ』の3分間パックで、彼が舐めて愛さずにはいられない、マンネリやセックスレス知らずのカラダへと生まれ変わってみませんか?

Lcジャムウ・ハーバルソープ『LCジャムウ・ハーバルソープ』を開発したLCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。デリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、香りで彼を誘惑する「ベッド専用香水」や、思わずあなたの髪をなでなでしたくなるヘアパフュームなど、恋をする女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

詳しくはコチラ<関連記事>
[4月漫画入荷]女性のための官能レシピ~夜のラブテクからH漫画まで~【女子SPA!×LCラブコスメ】

<TEXT/女子SPA!編集部 提供/LCラブコスメ>




あなたにおすすめ