Entertainment
News

有名人が続々バイセクシャルをカミングアウト。なんとアノ人も…

 2010年にテレビ番組でバイセクシャルであることをカミングアウトした女優のアンバー・ハード(30歳)。

アンバー・ハードとジョニー・デップ

アンバー・ハードとジョニー・デップの元・夫妻(2016年1月当時 Photo/Starstock)

 ジョニー・デップとの泥沼離婚劇で女を下げてしまった感のある彼女ですが、3月23日に行われたイベントでLGBTに対する偏見に悩まされてきた過去を告白。バイセクシャル女優としてハリウッドで生きていくことの難しさを語り共感を集めていると『ピープル People』などが報じました。

 アンバーだけでなく、ハリウッドでは多くの女優がバイセクシャルであることをカミングアウト。偏見に負けず成功するスターたちをご紹介します。

元カノとの結婚もあり得たアンジー



 アンジェリーナ・ジョリー(41歳)が、以前からバイセクシャルであることをカミングアウトしているのは有名な話。

 『デイリーメール Daily Mail』によれば、映画で共演した女優でモデルのジェニー・シミズと6年ほど、つき合っていたことがあり、破局後のインタビューで「もしも(最初の夫ジョニー・リー・ミラーと)結婚していなければ、彼女と結婚していたかもしれないわ」と話していたとか。

thank you @modernweeklylifestyle & @txemayeste for a real nice day. #brushingoffcobwebs #werkarthritic!

Jenny Shimizuさん(@jennyshimizu)がシェアした投稿 –


 その後、ビリー・ボブ・ソーントン、ブラッド・ピットとハリウッドを代表する男たちと結婚・離婚を繰り返したため、彼女がバイであることは世間から忘れさられてしまいましたが……。

 数年前、『スターマガジン Star Magazine』が「ブラピもバイセクシャルだった!」「ブランジェリーナが上手く行っているのはお互いバイだから」と報道。

 ブラピ側の真相はともかく、欧米メディアはアンジーがバイセクシャルであることを忘れてはいなかったようです。

クリステンは男に見切りを付けた?



クリステン・スチュワート主演「パーソナルショッパー」

クリステン・スチュワート主演「パーソナルショッパー」 Weltkino Filmverleih GmbH(Vertrieb Universum Film)

『トワイライト』シリーズで共演したロバート・パティンソンとの熱愛から一転、妻子持ちのプロデューサーとの不倫で大ブーイングを浴びたクリステン・スチュワート(26歳)。

 彼女は今、これまたバイセクシャルであることを公言している歌手のマイリー・サイラスの元カノ、モデルのステラ・マックスウェル(26歳)と熱愛中だと報じられています。

『インタッチ In Touch』によると、クリステンは「女性とつきあい始めて、コソコソすることは本気じゃないとか、恥じているとか疑われるんじゃないかと思ったの」とコメント。当時、噂されていたアリシア・カーガイルとの関係をオープンにすることで愛を証明しました。

 昨年だけで3人の女性との交際が報道されたクリステン、彼女は男に見切りをつけてしまったのかもしれません。

次のページ 
ドリュー、ケイティ、ガガ!まだまだいるバイセクシャル・スター

1
2
あなたにおすすめ