Lifestyle

電車でムレムレ、オフィスで寒っ…この不快感をどうにかする方法

 春から梅雨にかけて、気温が不安定で、着る服に困ってしまいますよね。

 肌寒いからセーターを着たら、通勤電車がムシムシして汗ばむぐらい。でもオフィスに入れば、汗冷えしてなんだか寒い…。

みんな悩んでる「ムレ」問題



 実は4~5月の平均湿度は70%前後で、真夏の70~80%とたいして変わらないんですね。そりゃ蒸すはずですわ。

 女性たちに体験を聞いてみると…

「朝の満員電車って、モアッとしてますよね。特に、スーツの男性に密着されるとサイアク…。シャツやパンストがベタついて不快です」(メーカー・32歳)

「エレベーターや倉庫は、換気が悪くてカビくさい! 倉庫での在庫チェックとか、カラダがジメッとしてきます」(流通・25歳)

「外回り営業なので、時間ギリギリにダッシュで、汗かきながら駆け込むことも。で、先方の会議室が空調効きすぎだったりすると、汗が冷えて寒いんです…」(広告営業・35歳)

営業ウーマン

ムレを抑えるハイテクなインナーがあった!



 そんな「ムレ」の悩みを解決してくれるインナーがあるのです。

 それは、イオンのオリジナル商品、トップバリュの「PEACE FIT 肌ざわりさらっとインナー」。 ムレを軽減するために、なんと独自に生地を開発したそうです。

 さっそく、この「肌ざわりさらっとインナー」を試してみました。

peacefit

肌ざわりさらっとインナー 半袖(税込1058円)。柔らかくて着心地がいい~。

「ムレ感を軽減するためには、5つの機能(下図)が必要です。どれが欠けてもダメで、5つをバランスよく実現するために試行錯誤しました」(PEACE FITの開発担当者)。5つの機能 完成した生地は…特殊形状のポリエステル糸が汗をサッと吸収し、除湿レーヨンがしっかり吸湿してくれるそうです。

 生地はとっても薄くて柔らかい。化繊のツルンとした感触でなく、触ってびっくりでした。

PEACE FIT生地

こんなに薄い生地だけど、不思議とブラが透けませんでした

 着てみると…うん、肌ざわりがサラッと気持ちいい。生地がカラダにまとわりつかず(肌離れ性)、風通しもよさそうです(通気性)。

どんなデザインやカラーがあるの

流行りのファッションで重宝するレース付きも



 次に着てみたのは、「キャミソール 胸元レース」と「タンクトップ バックレース」。

 見せたくないインナーがチラ見えするとダラシナイ印象になっちゃいますが、このレースなら見えても安心ですね。

胸元レース

肌ざわりさらっとインナー キャミソール 胸元レース(税込1058円)

胸元レース着用

胸元から見えるレースが可愛い

 昨今は、大き目のシャツやVネックをゆるっと着るのがトレンドだから、インナーチラ見えは悩みのタネでした。

 特に今年は、シャツの後ろを下げて背中を見せる「抜き襟」が流行なので、バックレースのインナーは重宝しそう。

バックレース

肌ざわりさらっとインナー タンクトップ バックレース(税込1058円)

抜き襟

流行りの「抜き襟」でも安心

 こういう可愛いデザインと、ムレないという機能性が両方あるインナーって少ないんですよね。

「肌ざわりさらっとインナー」シリーズは、他にも、ワキ汗対策できる「特大汗取りパット付き」や、ブラなしで楽ちんな「カップ付き」(取り外しできるタイプ、モールドカップタイプ)など、いろいろな形や色がそろっています。

汗取りパッド

赤丸の部分に、特殊加工生地の特大汗取りパッドが。背中全体も特殊加工生地で、汗ジミの悩みを解消!

 ぜひイオンのお店で、この生地をいっぺん触ってみて!

 これからやってくるジメジメした梅雨や、蒸し暑い夏…「肌ざわりさらっとインナー」で、ずっと快適に過ごしたいものです。

「肌ざわりさらっとインナー」詳しくはコチラ<TEXT/女子SPA!編集部 提供/イオントップバリュ> 

あなたにおすすめ