Beauty

プロが選ぶ!エイジングケアできる美白美容液2つ

 アナタは美白ケアをしていますか?

 本格的に春が到来し、いよいよ紫外線も強くなってくる季節ですね。特に春先は、冬に代謝が落ちて肌のバリア機能が弱くなっているコトもあり、ダメージを受けやすいとも言われています。

咲丘恵美

美容家・コスメプロデューサー咲丘恵美さん

 美容家でコスメプロデューサーでもある咲丘恵美さんに、最新の美白スキンケアについて話を伺いました。

オールインワン化粧品はNG



 昨今、時短美容ブームもあり、オールインワン化粧品が流行っていますが、咲丘さんは女子にはお薦めではないと言います。

咲丘さん「化粧水は水分、乳液・クリームには油分を補給という役割があります。でも、お肌のタイプは脂性・乾燥・混合肌だったりと人それぞれですよね。また、女子はひと月の中でも生理周期で皮脂量が変化します。

 お肌を健やかに保つには水分と油分のモイスチャーバランスを取るコトが大事なんです。オールインワンタイプだと、調節ができないのでカスタムケアができません」

スキンケアコスメ なるほど、では美容液とはどういう立ち位置なのでしょうか。

咲丘さん「美容液は、エイジングケアや美白等の深い悩みに必要なモノです。なりたい肌になるための美容成分が凝縮された、夢が詰まったスキンケアともよく言われています」

エイジングケアできる最新美白美容液2つ



 そんな咲丘さんにエイジングケア効果もある、最新の美白美容液を2つ教えてもらいましたので紹介します。

 昔はメラニンケア・抗炎症ケアなど、それぞれの働きの美容液を重ね塗りしていたという咲丘さん。ですが、最近はその全ての働きを1本でこなす、優れモノの美容液があるようです!

クレ・ド・ポーボーテ『セラムコンサントレエクレルシサン』



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=691396

クレ・ド・ポーボーテ 『セラムコンサントレエクレルシサン』 今年の2月に新発売となったクレ・ド・ポーボーテの美容液です。少しとろりとしたミルク状のテクスチャーをしています。

咲丘さん「エイジレスな美肌の条件って均一な美白肌(シミや毛穴などの色ムラがない)で、シワがなく、血色が良く、潤ったツヤやなめらかさがあるコトですよね。この美容液はその全てに総合的に働きかけてくれるんですよ。

クレ・ド・ポーボーテ 『セラムコンサントレエクレルシサン』 特に特徴的なのが“イルミネイティングコンプレックスEX”と呼ばれる、資生堂の独自の美容成分の複合体なんですが、保水・保湿・コラーゲンケアにアプローチします。

 クレ・ド・ポーが提唱するブレインスキン理論(細胞の状態を整え、“自ら輝く肌”を生み出す)が根底にある、細胞に働きかける画期的なケアができます」

 他、メラニンケア・抗酸化ケア・抗炎症ケア・角質ケア・ターンオーバー促進ケア・血行促進ケアがある成分もしっかり含まれているようです。

 40ml 15000円とお値段は張りますが……欲しくなっちゃいますね!

次のページ 
オススメ美容液ツートップのもう1つは…

1
2




あなたにおすすめ