Lifestyle
Love

彼氏が「女友達と飲みに行く」。どう反応するのが賢い女?

「何歳になっても若々しくて可愛らしい『大人女子』は、異性から見ても同性から見ても、魅力的なもの。でも中には、ただ幼いだけで、大人の女性に成長できない人がいます。それは『大人女子』ではなく『子供おばさん』なのです

 こう語るのは『愛される人の境界線~「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法~』(KADOKAWA)の著者で、コラムニストのひかりさん。

⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=697527

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」

「女友達」の側も、こんな反応をするのは「子供おばさん」。4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」 http://ameblo.jp/kodomoobasan/

ひかりさんは、それぞれを次のように定義します。

『大人女子』……精神的に成熟し、柔軟性や前向きさから生まれる心身の若さを持っている
『子供おばさん』……精神が未熟なまま、外見などの表面的な若さに執着している

『大人女子』と『子供おばさん』に彼氏がいるとき、彼の女友達への接し方も全く異なります。

彼氏が女友達と飲みに行くのを「イヤ!」と言うのは『子供おばさん』



 彼氏から「女友達と飲みに行く」と言われた時、大人女子は快く送り出しますが、子供おばさんは「会ってほしくない!」と相手を束縛したがるのです。「彼を奪われるのではないか?」と不安になって、ストレートに感情を表現してしまうのです。

Woman feeling physical attraction  一見素直でかわいく見えますが、実はこれが彼との破局につながる可能性もあると、ひかりさんは言います。

「『自分の友達の悪口を言われて、恋人のことが好きではなくなった』という男性は意外と少なくありません。彼にとっては、その女友達も人生を楽しくさせる大切な友達かもしれません。単なる嫉妬心で彼の大切な関係を奪ってしまうのは愛がある行動ではないし、彼の幸せを奪うことでもあるのです。

 彼はその女友達をあくまでも『友達』だと言っているのに、それを信じることができないのは、そもそも彼とあなたとの信頼関係が築けていない証拠なのかもしれません。相手に求めすぎたり、束縛したり、嫉妬したり……こういった行為は相手を消耗させるので、次第に関係は壊れていきます」(ひかりさん、以下同じ)

次のページ 
彼の女友達の前では、どんな態度を取るのが賢い?

1
2
あなたにおすすめ