♂&♀

彼、喜ぶ!秘密の“甘~い体験”でもっと感じあえる

 Hのときに「彼をもっと喜ばせたい」と思うのは自然なこと。そのために女性が密かに「上手くなりたい……」と思っていることといえば、そう、オーラルですよね! 女性誌などでも、HOW TO オーラルの記事は珍しくなくなりました。

オーラル でも一方で、「オーラルテクニックに自信がありますか?」というアンケート調査では、177人中114人(64.4%)の女性が「ない」と回答しました(2012年12月27日~2013年1月4日、LC<エルシーラブコスメティック>調べ)。

 彼をもっと喜ばせて、一緒に感じあえる秘策はないものか? そんなときにピッタリなアイテムが、「ラブシロップ」です

食べられるローションで彼をスイーツに!



シロップ「ラブシロップ」は、メープルシロップでできた“食べられるローション”。

 ローションプレイと聞くと、ヌルヌルとしてアブノーマルなイメージがありますが、この「ラブシロップ」は水のようにさらりとしたテクスチャー。試しに手の甲に垂らしてみると、肌の上をツーッとゆっくり流れたので、したたり落ちる前にぺろり。

 すると、ほどよく甘いメープルとナッツの香りが口に広がり、そのおいしさに思わずちゅっ、ちゅっと吸い取っていました。たしかに、この感覚なら自然と男性を気持ちよくすることができるかも……。

「ラブシロップ」を実際に使った人の声を聞いてみました。

==============
◆彼が「もう我慢できない!」と……
(yuuさん、28歳・事務職)

 彼とのHがマンネリ化していた私。結婚し、ハネムーンのスーツケースにラブシロップを忍ばせました。すると、珍しく彼が「俺を気持ちよくして」と言ってきたので「今だ!」と思い、勇気を振り絞って彼に見せました。
 彼は「何それ。どうやって使うの?」と意外にも興味津々。まずは私から彼を攻めてみたのですが、彼のニオイがまったく気にならず、ずっとなめていることができました。
 彼も最初は余裕の表情だったのですが、私がずっとなめていたらだんだん余裕がない感じになり、声まで出てきたんです! そして「もうこのままじゃ我慢できない。ヤバいから交代」と次は私が攻められました。そして……(以下、リアルすぎて自粛!)
==============

 オーラルって、お互いやめどきがわからなくて「そろそろこの辺で……」という終わり方になることが多かったりしますが、こんな風に限界まで持っていくことができたら最高ですよね。

彼を夢中にさせる“デリケート・ケア”



カップル また、オーラルでもうひとつ気になるのが「されるときのニオイ」。彼が、言葉や表情には出さないけれど、内心「彼女のアソコのニオイ、ちょっときついなぁ……」と思っていないかどうか、心配ですよね。

「メイクラブリップ・カシスレディ」は“デリケートゾーンにつけるパフューム”。こちらも「ラブシロップ」同様、すべて食品成分でできているので、彼になめてもらっても安心です。

 なんだか恥ずかしい……と思いがちですが、「メイクラブリップ・カシスレディ」の見た目は完全にリップグロスのチューブ。中身はぷるりとしたジャムのようで、肌に伸ばすと、しっとり潤うようです。

 なめてみると、ガムを噛んだあとのような、さりげないミントとカシスの香りが口の中に広がります。これなら、いかにも“つけてる感”がしなくていいかも。

 実際に使用した人からは、こんな声が届いています。

==============
◆彼はいつも以上に長く……
(りこさん、22歳・学生)

 オーラル好きな私の彼氏。でも私はニオイが気になってしまい、いつも気持ちいいのかわかりませんでした。そんなとき「メイクラブリップ」を見つけ、即購入。

 いざ使ってみると、彼が「りこのすっごいおいしい……ずっと食べていたい」と夢中に。1センチくらいしか使っていないのに味が長続きしているのか、彼はいつも以上に長くなめていて、思わず腰が動くくらい、すっごく気持ちよかったです。ポーっとなっていたら、彼が「俺のもなめてみて」と……(以下、自粛!)

==============

 テクニックやニオイを気にしながらのオーラルでは、なかなか気持ちよくなれないもの。美味しいラブアイテムがあれば、彼はなりふりかまわず、あなたに夢中になってくれるかもしれません。

 また、LC(エルシーラブコスメティック)のWebサイト内の特集ページ「LOVE オーラルテクニック」は必見。アゴの疲れや面倒くささを吹き飛ばす、今すぐ使えるテクニックが30コも紹介されています。

 オーラルが豊かになれば、彼とのHも、より刺激的な時間に変わること間違いなし。ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

◆デザート感覚で彼を食べちゃう「ラブシロップ」はコチラ
◆デリケートゾーンを美味しくする「メイクラブリップ・カシスレディ」はコチラ

コチラもご参考に!
遊び?本命?愛のあるHのポイントは●●だった
オバサン臭はヤバい! 6歳も若く見える香りとは【実験で判明】

<TEXT/柚しょう子 PHOTO/ Ioana Grecu, Marazem>





あなたにおすすめ